2007年11月04日

わんわんわんわん



IMG_5762_s.jpg

ニックネーム こた at 23:25| Comment(4) | TrackBack(0) | ジャックラッセルテリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月03日

かわりばんこ

私が撫でる、ちったは舐める。
ちったが舐める、そしたら撫でる。
気づいたらそうなっていた決まりごと。
みなさんのうちにもありますか。



今日のちった。


ダンボ。

ニックネーム こた at 20:16| Comment(6) | TrackBack(0) | ジャックラッセルテリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月02日

わんわんわん

11月1日はいぬの日だったそうだ。
だからというわけではないけれど、思うところあってキャリーバッグを新調した。

今までちったのおでかけというとこれ。

IMG_5759_s.jpg

もとはハンモックも付いていて、前代のフェレット用だったもの。
ちったもこれに入らないことはないけれど、やはりお迎えのときと比べると窮屈そう。
それに持ち手だけで5kg超+1kg超を持っているのはかなりこたえる。
人間が私しかいないから、ちったが外に出た後何をするにも
片手にこのかごを持っているのはうっとうしい。
購入するにあたって籠の部分が外せるバギーと悩んだのだけれど、
これもちったが外に出ている状態での機動性を考えると現実的ではない。
バギー状のものの出番があるときにはかごをこんなの↓にくくりつけて代用することにした。

54505121.jpg




新キャリーバッグ、届いたらあっちこっち開いて写真を載せるのでお楽しみに。
そして今回高額品購入の動機となったのがこちらの催し物。






ぴんぽんぱんぽぉん。
業務連絡です。

連絡その1
12月22(土)、23(日)、24(祝)日に開催されるジャパンドックフェスティバル
開催地横浜は電車で1時間くらいとちょっと遠いけれど行く予定です。
パレードが楽しそうなので22日が有力ですが、
そのほかの詳しいプログラムが発表されたらまだ分かりません。
そこで。
行こうかなーと思っているさくら公園のおともだち、一緒に行きませんか。
行こうかなーと思っている皆さん、現地で会いませんか。
予定している日、または行ける日を教えてください。
せっかくだからなるべくたくさんのおともだちに会いたいと思っています。




連絡その2

きっとバッグを使いたくなるだろう、ということで電車で行けるドッグランを検索、
ドッグガーデン・ユーカリに遠征することにしました。
これまたさくら公園で会うおともだち、もしくは遠征できるおともだち、
一緒に遊びませんか。
私は自由業なので平日昼間も休日も、いつでも合わせられます。
行きたいなー、という方、ぜひご希望の日時をお知らせくださいませ。


追記:
もっと近場がありましたね。ビバホームもいいかな。
行ったことのある方、どんな様子でしたか。



みんなと遊べるのを、おりこうさんにして待ってます。

IMG_5756_s.jpg


ニックネーム こた at 03:39| Comment(4) | TrackBack(0) | ジャックラッセルテリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月31日

できちゃった、ジャンプだっこ

一回だけだけど。
地上20cmくらいだったけど。
ふわっと宙に浮いたちったをがしっと私の腕がつかんだ。
ちったをだっこしたまま、いっぱいいっぱい嬉しいねをした。
まぐれだっていいんだ。
もっとずっと練習するもんね。




今日のちった。


こんなだったおもちゃが。
IMG_4781s.JPG





くるくるぴって縛ってあった縄が。
IMG_4780s.JPG










こんなになっちゃった。
IMG_5745_s.jpg


オスカルみたい。

ニックネーム こた at 20:47| Comment(6) | TrackBack(0) | ジャックラッセルテリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月30日

新技 その後

ジャンプだっこの仕込みを始めてわずか数日なのに、
もう「だっこ」と言って右腕を叩くと、そこを目がけ(たつもり)で後ろ足で立って
ぴょんぴょんする。
私の反射神経がもうちょっと(ちょっと?)よければこの技は
早々に完成していたであろう・・・。
ちったと共に練習、練習。

それにしてもちった、言われて何かをするのが大好きだね。
「仕事をする」ことが嬉しくて仕方がないみたい。
それも今となってはちょちょいのちょいでできちゃうことは褒められても
大して嬉しくないみたいで、
できるかな、できた! ってときには目の輝きが違う。
最近はとんとご無沙汰していた「もう一回する」のりりしい顔も、
また見せてくれるようになった。
働いていた頃の先祖の血が、ちゃんと受け継がれているんだねぇ。
せっかく嬉しいんだもん、かあちゃんもっといろいろ一緒に挑戦できることを
見つけてくるからね。
K9ゲーム、やってみたいなぁ。


今日のちった。

いつも私が自分の用事をしているときは静かに寝て待っていてくれるちった。
ちょっとでも私が動こうものならそれが携帯の開閉程度の小さい音だとしても
流れの変化と受け止めてしゅたっとどこからともなく参上する。
そして・・・


愛情表現のなめなめ。
IMG_5733.JPG


大変素早い動きでぶれてます。
IMG_5735_s.jpg


上目遣いで私を見てこれは撫でろの要求でもあるのでそれはたまに聞き入れない。
(何でも思い通りになると認識するのを防ぐため)
IMG_5736_s.jpg


そしてしまいには・・・


あきちゃった。
IMG_5739_s.jpg


まだ遊ばないの。
IMG_5743_s.jpg


おねだりのつぼを心得ているね。
しかしくんくん鳴きをやめさせるためにも、たまには拒否することも必要だよね。
何だかんだ言って、まだまだ鍛錬の毎日なんだな。


私がね。

ニックネーム こた at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャックラッセルテリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

毛換え

夏の間中ずっと抜け毛の激しかったちった。
胸の辺りは地肌のピンクがうっすら見えるほどになってホルモン異常かと心配したくらい。

涼しくなってようやく抜け毛の量が減ってきたなと思ったら、毛質までかわりはじめた。
まず全体に硬くなった。
ちったは見た目スムースとブロークンの間のスムース寄りという感じだったのが、
毛は短いままでつんつん、ごわごわの手触りになってきた。
そして下毛がない。
めくってもめくっても、表面の毛の内側にあるはずの柔らかい毛がまったくない。
これから寒い季節になっていくというのに平気なんだろうか。
毛換えが温度の変化に追いついていっていないのだろうか。

ちったのはじめての冬は子犬だったから、今回が成長しきってからはじめての冬ということになる。
ジャックの子犬はどの子もみなスムースに近い毛質で、
ちったも顔や手足などはブロークンみたいにぴょんぴょん毛が長く
それ以外の部分は完璧にスムースだった。


うちに来たばかり(4か月頃)のちった、全体にころころ
IMG_4329_s.jpg


もう少し最近のちった、口の周りがちょびちょび
IMG_4485_s.jpg


やっとちったの特性があらわれだしたのかもしれない。


その他にも毛の変化が。
まずは耳。黒くて結構太い毛が混ざるようになってきた。
見えるかな。
IMG_5732_s.jpg


そして頭のてっぺんのぽっちには、白い毛が。
IMG_5731_s.jpg


他の茶色の部分にも白い毛が多く混ざるようになってきて、模様が薄れていくみたい。
頭のぽっちは気に入ってるから、なくならないといいなぁ。

ニックネーム こた at 10:45| Comment(4) | TrackBack(0) | ジャックラッセルテリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月29日

新技 練習中

困らせられることも少なくなってきたちった。
ふと生活のすべてが訓練に結びついていた日々を思い出した。
最近新しいことを覚えていないね。
ちったは練習が(ほめられるのが)嬉しいんだから何かはじめよう。

今までのしつけ系からちょっと離れて遊びの動きをしてみたいね。


<そのいち> ジャンプだっこ
 モニちゃんのお母さんから犬と踊るダンスのことを聞いて興味深々。
 ちったと一緒に何かするのが大好きだからね。
 でもどういうものか見当もつかないのでまずは話に出てきた
 「ジャンプだっこ」に挑戦。
 ジャンプしたちったを空中で受け止め抱っこ、が最終形。
 今は「だっこ」のかけ声で右腕を前に出して叩き、
 そこにちったが前足をかけたら抱き上げている。
 抱っこが好きで、しかもほめてもらえるから、
 自分から何度でもしたがる。これは有望。
 だんだん出す腕を高くしていけばそのうち飛び上がるんじゃないかと言う魂胆。


<そのに> ぐるん
 ごはんの前にごはんから何粒かのフードを出して
 鼻の前からちったの周りを一周、
 ちったもそれにつられてくるんと周る。
 現在はごはんなしでも手を鼻の前に出して
 「ぐるんして」と言うとぐるんと周る。
 将来は号令だけで周れるようにしたい。


フリスビーは相変わらず私の投げる腕が悪くて、
ちったはいつも落ちたフリスビーを拾っている状態。
ディスクを変えるべきか、さらに腕を磨けばいいのか。


何にしても、一緒に何かすればするほど、
ちったの思っていることが分かるようになってくるというおまけ付き。ちったの得意な動きを活かせることからどんどん増やしていこうね。

ニックネーム こた at 01:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 訓練 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月25日

困ったちった

昨日の朝、先日の公園に行ったら
そこは入り口から向こうの角まで隙間なく、ゲートボール場と化していた。
公園なのに占有はずるいや、とも思ったけど、
共有施設は早い者勝ちかね、と思い直す。

夜はちょっと遠いんだけどお友達と会える公園へ。
ひさーしぶりに行ったから、また距離を取りつつのごあいさつからやり直し。
でもしばらくするとお互いを思い出したようで、おすもうみたいにして遊んでもらえた。

時にはちかづくだけで吠え出す子もいる。
そんなときはずっとちったを引っぱり離していたけれど、
いやと言われたら自分でやめるようになってほしいので、
あえてそういう子たちにもあいさつさせてもらう。
恐かったりいやだったりして吠えているのに
ちったが無邪気に向かってくる上に
飼い主さんからは怒られるんじゃたまらないよね。
でもちったが少しでもみんなと上手に関係が作れるように
ちょっとの間だけ、ちったに教えてね。

他の子たちと接するちったを見ると、
私にはどうやっても教えられないことというのがあるのだと痛感する。
もちろんむやみに怯えさせたり、傷つけてしまうなんていうのはよくないことだけど、
人間の社会の中で適応していくためのことと同じように、
他の子たちとの関係を上手に築ける方法を学んでほしい。


大変暗いけど、公園でいっぱい遊んでもらって
幸せそうな寝顔のちった。
IMG_5724_s.jpg

ニックネーム こた at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャックラッセルテリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月22日

いゃっほぅ

徹夜明け。
窓から見る家々に夜明けが余りにもきれいに映っていたので散歩に行くことにした。



早く行こうよ。
IMG_5672_s.jpg




久し振りに引き綱を外してボール遊び。
(注意:音出ます)




楽しいね。
IMG_5681_s.jpg



ちった走る走る。
IMG_5683_s.jpg



何度でも。
(注意:音出ます)





朝から元気いっぱい、いい一日になりそうだ。
IMG_5694_s.jpg

ニックネーム こた at 23:03| Comment(2) | TrackBack(0) | ジャックラッセルテリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月20日

月に一度のお楽しみ

と言ってもフィラリアの薬。



見た目は角切りジャーキーみたい。
IMG_5665_s.jpg


匂いもおいしいおやつの匂いだし、
これに薬が入っているとはみじんこほども思っていなかろう。
とぼけているから薬でもごはんに混ぜれば食べちゃう気もするけれど。



丸呑みすると消化されずに出てきてしまう可能性があるので、細かくちぎってから。
IMG_5668_s.jpg



手の向こうに見えるちった、封を切った瞬間からずっとこの格好で待っていた。
IMG_5670_s.jpg


建物の裏に薮があるためか、こんなに気温が下がっても
いまだに部屋の中で蚊に刺されることもある。
念のため12月までお薬、続けようね。

ニックネーム こた at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ジャックラッセルテリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月19日

感謝

膝の上で毛布にくるまるちった
IMG_5615_s.jpg


ブログの紹介文には決意のつもりで偉そうなことを書いた私だけれど、
白状すると最近は私の体調のせいでブログの題になっている散歩にも満足に行けない日がある。
どの子もそうだろうけれど、ジャックは特に運動量の多い犬種で
散歩は欠かせないと思われる。

不満がつのってもおかしくないよね。
いたずらしたって仕方がないくらいだよね。
それなのに、とっても穏やかな子に育ってくれたね。
本当は温厚な性格になったら他の感情表現も
抑えられたものになってしまうんだろうなと心配していたんだ。
ところがちったは私が動けなければ静かに寄り添っていてくれる上、
遊びに誘うと目をらんらんと輝かせて大はしゃぎもする。
自分から遊びに誘ってくることもあるし、散歩のときは大喜びで飛び跳ねながら一緒に歩く。
静と動の両方のちからをちゃんと、その小さな体の中に持っている。

楽しいことがなかなか起こらなくても、楽しみにするのをやめないでくれてありがとう。

ニックネーム こた at 21:23| Comment(4) | TrackBack(0) | ジャックラッセルテリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月18日

体重測定

すっかりとぼけていたら、今日がフィラリアの薬をいただきに行く日だった。
今回は体重が絶対に増えている確信があったから、わくわくしながら順番を待つ。

それにしてもちった、ひんひん言って落ち着いて静かにしていてくれないね。
毎月体重計に乗るだけで痛いことをほとんどされたことがない
(狂犬病の注射一回だけだ)から
診察室に入るのが待ちきれないんだね。
先生じっとしているだけでおやつくれるからね。
しつけ教室で教わった「引き綱の首輪近くを踏んで強制的にふせさせる」を実践。
するとおさまる。しばらくして離しても、おすわりしていすの下でおりこうさんにできた。

そしてそして、体重は大満足の5.2kg!
先生もこのくらいになって欲しかったんですよ、と肋骨周りのお肉をぷにぷにとつまんでいた。
一歳を過ぎもう成長期ではないのでこれくらいを維持できればちょうどいいとのこと。

相変わらずまったく見合わない、したこと以上の大量のおやつをもらって、
山あり谷ありの病院の行き帰り、下り坂で自転車とこわいくらいの速さで疾走して、
帰ってきてからはずっと寝ている。
さらにあとで肉フレークの塊みたいなフィラリアの薬ももらえるんだもん、
一日でいいこといっぱいあり過ぎかな。


IMG_4649_s.jpg

ニックネーム こた at 21:13| Comment(2) | TrackBack(0) | ジャックラッセルテリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

固太り

子犬を選ぶときは固太りしているのがいいと言う。
最近のちったは抱き心地がたまらない。
骨と肉の付き方が何ともちょうどいい。
そのへんでちょんと座っていたりすると丸っこい感じがたまらなくてついこねくりまわしたくなる。

ごはんの種類は同じなのに、最近はいくら量を増やしても軟便になることはない。
そして食べた分だけちょっとずつ肉が付いてやたらと活発に動く。
前にも増して、とてもいきいきとしている。


IMG_4568_s.jpg



来週フィラリアの薬をいただきにまた動物病院へ行くから
体重をはかるのが楽しみだ。

ニックネーム こた at 01:40| Comment(4) | TrackBack(1) | ジャックラッセルテリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月15日

1歳過ぎ

ちょっと落ち着いてくるのかなーと思ったらとんでもない。
ますます精力的に暴れまわるようになったちった。
静かにしているときは私の膝の上にいるか、こんなふうに日向ぼっこをしているか。


IMG_4455_s.jpg


舐め舐め攻撃大好きのちった。
本当は口を舐めたいらしいけれどそれをやられると結構たまらないので
かわりに手を差し出している。
大しておいしくも、おいしい匂いもしないはずなのにいつまでも舐めているのは
ちったの愛情表現だと思っておこう。

ニックネーム こた at 21:46| Comment(2) | TrackBack(0) | ジャックラッセルテリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月13日

元気がなくたって

IMG_5527_s.jpg


ちったは私との関係の中に
喜びを見つけてくれる。

ほとんど起き上がれない状態でいても名前をささやいただけですっとんできて、
私の顔の正面で目を輝かせてしっぽを振る。
その状態でもう一度名前を呼べばずーっと両手を行ったり来たりしながら交互になめてくれる。

散歩も満足に行けないけれど、短い中で飛び跳ねて、小走りをして、
通りがかりの人にかまってもらって、
満面の笑みで帰宅する。

能天気で無邪気で、まぁあんまり深くは考えていないことは確かだけれど、
些細なことが楽しくて仕方がないちったを見てると
知らずに笑顔になってるよ。
いつもありがとうね。

ニックネーム こた at 03:03| Comment(4) | TrackBack(0) | ジャックラッセルテリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月29日

ちったと歩くときは

いつもよりもっと、周りに気をつける。
犬連れだからといって、人の迷惑にならないように。
犬なんて、なんて思われたくないから。
ちったのよいところばかりを、見せながら歩く。

IMG_4602_s.jpg

ニックネーム こた at 08:05| Comment(4) | TrackBack(0) | ジャックラッセルテリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月28日

梅干し

土用丑の日近辺に干すのが本流と言われるのに、
何度もかびてしまってふたを開けるのが恐くなり、ずいぶん寝かせてしまった。
過ぎた夏の日々は戻らないのでもうお天気良ければいつでもいいよね。

IMG_5578_s.jpg

本来初めの2日は晩に取り込み、最後の3日目だけ出しっ放しにして夜露に当てるのだそうだ。
が!
たまたま家にあったすだれ、窓に掛ける用に適当に並べたものだから、
そのまましまえるところがない。
あるにはあるが、ちったの手の届かないところがない。

そこで開き直って1日目から野宿をしてもらい、
2日目には雨が降ってお天道様を浴びることができず、
そのままさらに数日放置。
本日めでたく晴れたのでベランダに出てその存在に気づいたというもの。
やれやれ。

流れで行くと「味は」ってことになる。
でも実はまだ恐くて口に入れられないでいる。
同じ日にお布団も干したりしたものだからちったの毛が結構ついてしまって
それを摘みながらの収穫作業となったことと、目の前が24時間営業な幹線道路のため
摘み取れない何かがいろいろと付着しているような気がするのだ。
だったら干さなきゃよかったのに、と思わなくもないけれど
かびた経歴を持っているがために日光消毒したいという思いに駆られてしまったのであった。

IMG_5579_s.jpg

あれだけ手間ひまをかけたのだもの、食べてなんぼよね。
よし、勇気を出して、晩御飯のときに。
今日はうなぎだけど、あれ、食い合わせだっけ。

ニックネーム こた at 21:16| Comment(2) | TrackBack(0) | ひとこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月27日

たそがれちった

この写真を見て、あぁ鏡を磨かねばと思った。

IMG_5298s_s.jpg

ニックネーム こた at 00:18| Comment(2) | TrackBack(0) | ジャックラッセルテリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月24日

特別な日

ちった、1歳!!!
IMG_5531_1_s.jpg

うちに来て7か月。

実ははじめのころ、ちったを飼うにあたっての決意みたいなものはちっちゃかった。
回復途中にある自分に課した、挑戦だった。
でも投げ出す心配なんて少しもしなかった。
誤解を恐れず言えばそれは、ちったがあまりにも頼りなかったから。
ほんとうは順番が逆だけれど、私には、私を必要としてくれる存在が必要だった。
強く、もっと強く、生きていくことに関わっていくために。

こんがらがった糸がほどけてきたみたいに、今はちったの考えていること、
どう接したらいいのかがずいぶん分かるようになってきた。
ちったも私のことを、よく見てくれている。
むだなことなんてひとつもなく、共鳴しあっている。
こんなに確かなものは、世の中にそう多くはない。

お誕生日おめでとう。
ちったが生まれてきてくれて、ほんとうに嬉しいよ。


・・・・・・・


ごちそうは、骨付き馬あばら。
IMG_5546_s.jpg


骨ははじめてだから、大丈夫かついて見ていた。
どうやら骨の周りに付いた肉を食べたいようで、
前足で持ってしゃぶれる場所を探して骨をくわえてうろうろ。
予想はしてたけど、やっぱりお皿の上で食べてはくれないか。
床に置くにしてもひとところにしてもらわなければ後が大変、
でも追いかけてだめって言うと、骨を離してしまう。
一度はめったに入らない戸棚の裏へ行って、そこに置いてきてしまった。
私では手が届かないので、持って来いで何とか取りに行かせ
出てきたところを捕まえて、お皿の前に敷いたトイレシートの上へ強制移動。
とにかくそこを動かないようにしばらく抑えていたら諦めてそこで食べ出した。
最後まで立ちっぱなしで座ることはなかったけれど。

はじめての骨、そしてはじめての生肉。
自然解凍をしているときから台所を落ち着きなく歩き回る。
凍っているときなんて私には何の匂いもしないのに、分かるんだなぁ。

最初肉を骨からはがそうと前歯でちみちみ噛んでいて、
そのうち思い余ったように骨を口の横にくわえて端から噛み砕き始めた。
柔らかめの骨だという説明の通り、かりかりと調子いい。
断面もとがっていないから、どこかに刺さる心配もなさそう。
大喜びというより必死で30分以上もくいついていた。
食べ終えた今はいつものおいしかったよ報告もないまま、食べていたシートの上はもちろん、
その前に回った先も歩いては、何か少しでも残っていないかと探し続けている。
今やっと目が合ってしっぽふりふり、そこらじゅう舐めまわしにやって来た。
口が生臭いよー、ちった。
誕生日に合わせて他にもいろいろ買ったから、少しずつ試そうね。



ニックネーム こた at 21:20| Comment(6) | TrackBack(0) | ジャックラッセルテリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月19日

順調に増加中

本日フィラリアの薬をいただきに獣医さんに行ってきた。
気になる体重は・・・5.0kg!
前回の8月11日、4.9kgからわずか100gではあるけれども増えた。
何より体重計のデジタル表示に、久々に「5」の数字を見たことが嬉しい!
現在は朝晩二回、通常か通常よりやや多めの量のフードと、
これまた少し多めのビーフ+ミルクの粉を与えている。
最近はご飯の量をかなり多めにしてみても、食べ終わった後にげっぷをするだけだから
どうやらちったの軟便は、暑さによって胃腸の調子が崩れたゆえのものだったらしい。
来年からの夏に向けて、胃腸の働きが弱ったときに吸収がよいご飯のあげ方や
胃腸の動きを活発にする工夫など探し出さなければならないけれど、
だいぶ涼しくなってきたからひとまずは何も心配する必要はないってこと。


うちに来た頃は子犬体型の名残もあったろうけど、やっぱりころっとしてた方がかわいいよなぁ。

今年3月 6か月の頃のちった
IMG_4391_s.jpg

今日 もうすぐ1歳のちった
IMG_5516_s.jpg

まだ胸の辺りの骨が浮き出ているのや、あしのすじっぽいのが気になる。

食欲の秋だよ。
いっぱい食べて丸っこくなるぞー。

ニックネーム こた at 01:11| Comment(6) | TrackBack(0) | からだ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする