2007年06月04日

ちったのつぼ

今度ショーで海賊をやることになった友達に送ろうと、
○○年振りにガチャガチャ(って今でも呼ぶのかな)をやってみた。
2回の挑戦で見事、5種類中ちょうどほしかったものだけ獲得。
素晴らしい!

梱包する前に写真を撮っておこう、とがさがさやっていると、
ちったの視線がテーブルの上のある一点にくぎづけ。
その視線の先にあったのはガチャガチャの容器。
完全な球体でもない、楕円形でもない物体が私が何かするたびにふらふらと揺れ、
ちったの心をつかんで離さない様子。
しかも獲物にぴったりの大きさ。
友達にはふたつのおもちゃをひとつの容器に入れて送ることにして、
ひとつはちったにあげることにした。

はい、プラスチックはすぐ壊しちゃうだろうから噛み砕くまでね。
床の上で描く不思議な軌跡にも、くわえようとするそばからするりと逃げてしまう感触にも
それはそれは大興奮!
はじめから「壊していいよー」って言ってもらっているのだもの、むりもないか。

20分以上と意外と長持ちした末、まずふたが崩壊、すぐさま撤収。
下半分だけで遊んでいたら、こんなおもしろいことになった。
IMG_4805ss.JPG

横から見ると
IMG_4810s.JPG

自分がどんなまぬけな姿になっているか知らず、
おもちゃを取られると思って必死になっていたのが余計におかしかった。

中のおもちゃはこれ。スティッチがお気に入り。
IMG_4824.JPG

ニックネーム こた at 16:57| Comment(2) | TrackBack(0) | これが好き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月25日

おもちゃの修理

まだ新品も新品、青さもまぶしい鳴らなくなったぴいぴいおもちゃの修理に取り掛かる。

用意するもの
カッター・自転車パンク修理用パッチ・靴修理用ボンド

@まずはおもちゃの、後で接着をしやすそうなところを切開。
A中でからから転がっていた部品を取り出す。
 ↓こいつだ
IMG_4698.JPG
 真ん中の白い部分が茶色のプラスチックと、同じ形のセロファンをまとめていて
IMG_4700_s.JPG
 本体から引き抜いた↑この白い筒に差し込むと、筒を空気が出たり入ったりするときにセロファンが震えて音を出す仕組み。

B笛部分を組み立てなおし、↓本体のおへそのような部分にはめ込む。
IMG_4701_s.JPG

C亀裂の裏側にパッチを貼り付け閉じる。

Clap完成!

所要時間1時間くらい、指先はボンドだらけ。
接着部分の強化のため半日寝かせ、翌日遊び再開!
以前より弱弱しいものの、ぴい、と鳴った。



が、10分ほどでまた鳴らなくなった。やっぱりね。
笛の部分をもっと保護しないといけないな。
鳴らなくなってもずっと遊び続ける。
名前を呼んでも振り向かず、唯一反応したのは
「ごはん?」
IMG_4711_s.JPG

長持ちするぷうぷうおもちゃを求め、放浪の旅は続く。

<追記>
夜にまた遊ばせた(電話中にじゃれてきてじゃまだったから)ら小さい破片を飲み込んだので没収。
鳴るおもちゃは短時間用、あとはもっと頑丈なおもちゃじゃないとだめだね。




ニックネーム こた at 01:23| Comment(4) | TrackBack(0) | これが好き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月23日

ちったのおもちゃ

最小限のモノしか与えない方針のかあちゃん、
ちったがいつも遊んでいるおもちゃ達。

IMG_4694_s.JPG
ちった語で「ball」と言ったらこれ。
中身は100円屋さんで3個入りのテニスボール。
そのまま遊ばせたらフェルトのけばけばを飲み込んじゃうから
履くと足が匂う顔(え〜ん)消臭効果を織り込んだ靴下に入れて口を結んだら
これが引っ張りっこをするのにちょうどいい。
ひとりで持ってかじかじもするし、噛みやすいように結び目を2つに増やした。
たまたま親指靴下だったから、うさぎみたいに耳がある。
IMG_4695_s.JPG

固いものをがりがりしたいときはこっち。
IMG_4696_s.JPG
ちった語で「toy」と言ったらこれ。
もとは窓用の二重ロック。外して窓のそばに置いてあったのを見つけて
大喜びで隠れて遊んでいたもの。
ロックはいくつかあるので、ひとつだけそのままおもちゃとして与えた。
かなり熱心にがりがりとやるから、有害だったりしないだろうかと
一時期心配したけれど、
噛み砕いて食べるわけじゃないし心配してもきりがないか、と勝手に納得。
いつでも遊べる状態にしておくと、こちらが寝ているときに床で遊んでうるさかったので、
いつもは棚の上に置いて、許可付きで遊ぶことになっている。

そして!
今日一緒にお買い物に行って、はじめておもちゃとして買ったおもちゃがこれ。
IMG_4697_s.JPG

広場で他のわんちゃんが持っていた、ぷうぷう音のするおもちゃに釘付けだったので
笛付きのゴムのおもちゃを買いに行った。
売り場でぴいぴい、といろいろ鳴らしてみると、もうたまらないといった様子で飛び跳ねる。
ボールよりも噛みやすそうで、一番音の大きいこれにした。
税込み500円くらい。レジに持っていく間も
「ちったのでしょ? ちったのだよね? 早くちょうだい!」と足元をうろうろ。
こんなに喜ぶなら、もっと早く買ってあげればよかったな、と思いながら
早速外の広場で遊んでみた。
噛むときも離すときもぷぅうとなるおもちゃに大興奮!
別のわんちゃんにみたてているかのようにフットワークを効かせて一緒に転げ回る。

が!!!

わずか5分で笛が鳴らなくなってしまった。
予期していなかったことではないけれど、ヒドい、ヒドすぎる・・・。
はじめて買ったおもちゃなのに、これじゃあんまりだ。
一生懸命噛んでみても、すぅ、すぅと空気の抜ける音がするばかり。
さっきまで鳴っていたのになんで?
壊れたことが理解できないちったは困惑して、
おもちゃの代わりにくうぅん、くうぅん、と言いながらいつまでも遊んでいた。

持って振ってみると、からからと何かが中で転がっている音がする。
悲しいよね。このまんまじゃおかないぞ。
かあちゃんが直してあげるからね、待ってろよ、ちった。

ニックネーム こた at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | これが好き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする