2009年01月24日

デジカメ復活

充電池のね、寿命なんてものがあるのですって。
それで満タンにしてさて撮ろうかとシャッターを押すと、もう要充電。
やっと届いた新しい電池を入れて、ちったと一緒にお買い物。


4km先のホームセンターへ。
途中自転車のチェーンが外れたのを手で直したりしながら。
ちょうど間に必ず渋滞が出来る幹線道路同士の交差点と、高速出入り口とがあり、
立体交差もしきれていないので、人間と犬はその編み目をくぐるように
上がったり、下がったり、遠回りをしたりしないといけない。
周りに人が住んでいるのは分かりきっているのに、それをどれだけ無視すると
あんな構造になるんだろう。


お散歩中の紳士に道を尋ねつつ、やってきたのはビバホーム。
布団が好きな私。打ち直したり丸洗いをしたり、手入れはこまめにしているのにすぐへたってしまう。
よく眠れないのは非常に良くないね。
起きると体がばらばらかと思えるくらいだしね。
今日は初めてのマットレスを試すためにやって来た。


やっぱり実際に家で寝るように寝てみないとね。
他のお客さんに笑われたり、びっくりされたりしながら寝転がること30分くらい。



ちったは寝ている私を見る。
まだですか

IMG_7153_s.jpg



まだなんですか

IMG_7157_s.jpg




まだですか

IMG_7156_s.jpg




早くしなくちゃ

IMG_7155_s.jpg




脚がぷるぷる

IMG_7158_s.jpg

ニックネーム こた at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月08日

いいんだけどさ

ちったの溢れる生命力を抑え込むんじゃなくて発散させる方針だから。
ただあんまりいつも期待しててもそれはそれで別のいらいらが溜まらないかい、と心配。




さてさて、前記事の大充実遊びは勝手に自分でできるものでもなくて、
(いやできることはできるだろうけど準備とかね、場所とかね。)
今日は久々に晴れたことだしはりきって行こうか、とお出かけをした土曜日。




まずは3.4km離れた干潟なる場所に、自転車で30分。





こんな感じの干潟が、
IMG_6507_s.jpg




こんな感じに広がっていて、

IMG_6509_s.jpg




魚が楽しそうに追いかけっこをしていて、

IMG_6514_s.jpg




こうやってすぐ近くの東京湾につながっている。
きっと潮の満ち干きで深さも変わるんだろう。

IMG_6510_s.jpg




特に渡り鳥が羽を休めるのに、世界中にいろんな、こんな感じの場所が必要らしい。
普通にあって気にすることもなかったことが失われていって、
「大変大変」って気づいた人がでてきて何とか今あるだけでもなくならないようにしようとしている。
そういうことはきっと知らないだけで至る所で常に起こっているんだろう。
実はここで卵を孵化させるこの鳥は、こういう通り道で渡って、
ここと、ここと、ここでお休みします、って
研究してくれる人がいてよかったなと思う。




昼寝をした私をおりこうで待っていたちった。

IMG_6506_s.jpg




この干潟、写真で見るよりずっと広い。
周回3km弱あるのかな、でも歩いただけじゃ物足りないね、
(私にはもう十分だけどね。)
次の場所に行こうか。





さらに自転車で1.4kmほど走って来た海浜公園。

IMG_6516_s.jpg





西日で見づらいな、ピンクのボールで短距離走。

IMG_6531_s.jpg





ぴょぴょい。

IMG_6530_s.jpg




さすがにちょっとは疲れてくれましたか。

IMG_6539_s.jpg




前に来たときは乗せるといやがった堤防の壁。
IMG_6521_s.jpg




登れるようになっていた。
(注意:音出ます)







いっちょうまえにたそがれちゃったり。

IMG_6526_s.jpg




さぁて帰路も長いよ、帰ろうかねと思ったらわらわらと。

IMG_6540_s.jpg




複雑なのよね。
たくさん他の子と遊ばせてあげたいという気持ちと、
集団の中では必ず悪い癖を拾ってしまうという事情と。
自由に走り回れるところではひとりで遊んで、
他の子と遊ぶのは綱をつけたままね、がこれからの基本方針かな。





帰りに通った干潟の夕焼け。
水かさが増しているのが分かるかな。

IMG_6543_s.jpg




今日の反省。

やみくもに疲れればいいってもんでもないんですね、やっぱり。
自転車併走でアスファルトを長距離はあまり体によくなさそう。
それでももっとずっと無鉄砲だった頃は「いやぁよく動いたよ」って顔をしていたけれど、
さすがに今日は満足とは言いがたい、複雑な表情をしていたね。

IMG_6545_s.jpg





今度はもう少し近場の草の公園に、夕方頃に出かけてみようか。

ニックネーム こた at 22:11| Comment(6) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月08日

フレンチ・ブルドッグX3

本日もさくら公園へ。
おりこうさんでお留守番していたからね、たくさんほかのわんちゃんに会えるといいね。

100m以上も離れた場所からすでにちったはそわそわ。
あそこに行ったら楽しいって知ってるんだよね。
今日は誰がいるかな。

知っている子はフレンチ・ブルのモニちゃん、トイ・プーのチョコちゃん、
それからトイ・プーのステラちゃん。
モニちゃん、いち早くちったを察知してくれた、リードをぴーんと引っ張って。
ちったは公園に入る前に一端待て。いいよ、の合図でごあいさつに行く。

モニちゃんもチョコちゃんも、ちったを覚えてくれていた様子。
ごあいさつも楽しくできる。
そして今日は、モニちゃんのほかにフレンチちゃんが何と2匹も。

(今日の写真は全部クリックで大きい版が見られます)



左からモモちゃん、モニちゃん、あれ、ウィンストンくんだったっけ?
あー、また名前忘れてしまったー顔(え〜ん)

IMG_4866s.JPG



何を話しているのやら。

IMG_4868s.JPG



大きくしてみたら、みんなの目に光が入ってきれい

IMG_4868z.JPG



やっと撮れた記念写真。

IMG_4873s.JPG



ちった、君はそんなにかあちゃんにこびを売ってどうするつもりだ。

IMG_4873c.JPG



いつもは「ぬいぐるみ?」と思うほどおかあさんのそばでじっとしているステラちゃん、
気もそぞろなちったを落ち着かせるため出した野球ではじめて走る姿を見せてくれた。


あくびを激写カメラ

IMG_4885s.JPG



今日のちったは少し変。
すぐにこちらへ戻ってきてしまったり、がうぅと吠えてしまったり。
何か好きじゃないことがきっとあったんだろうね。
かあちゃん、経験不足で見極められなかった、ごめん。
それに着いてそうそう、ほかのおかあさんからおやつをいただいちゃったものだから、
誰かがバッグに手をやったりがさがさと音がすると
「何かもらえる」とそちらばかりに気が行ってしまったみたい。
そんなに年中いいことが空から降ってくるわけがないんだから放っておけばいいものを、
何とか遊びの輪に入らせようとしちゃったし、最後の方はもう、気疲れしていたみたいだった。
ちっただっていつもいつもただ遊びたいってわけじゃないんだよね、きっと。
もっと何度も遊んで、かあちゃん勉強するからね。

それでもモニちゃんとはがうがうおすもうできて楽しそうだった。
やっぱりちったの大好きな遊びはこれだね。それはかあちゃんにも分かるよ。

みんなの姿、明るいときにフラッシュなしで撮りたいなぁ。
協力してくれたお母さん方、どうもありがとうございました。




追伸:
以前に会ってお名前を忘れてしまったジャックの女の子、
モニ母さんがあの後会ったときお名前を聞いて、このブログに載ってますよーと
伝えてくださいました。
モニ母さん、ありがとう!



改めてご紹介。キアラちゃんです。

IMG_4770s.JPG


キアラちゃんのおかあさんとお姉さん、かわいいのでまた勝手に載せてしまいました。
不都合があったらおっしゃってください。
今回はカメラ目線のお写真です(よくみるとちょーっと違うかも)。
なかなかレンズを見てくれないとのこと、
ご希望でしたらこちらの大きい版をお送りしますのでご一報ください。
ニックネーム こた at 22:10| Comment(3) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

走るちったビデオ、長め

とうとう禁断のあのサイトに手を出してしまったかあちゃん。
アップロードできるサイズも大きいかなと思いきや、やはり100MB。
今回もDVD Creatorで編集が必要だったけれど、まえより長い尺がアップロードできたので
調子に乗ってもう一度載せることにした。
ちったは好きな子の口をぺろぺろするくせがある。
前は切り落としてしまったけど、その好き好き〜揺れるハートっていってる姿がまたかわいい。

重過ぎないかな。
(注意:音出ます)


ニックネーム こた at 15:38| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月01日

お買い物とお友達

「口臭がきついのは、唾液の量が十分ではないからかもしれませんよ。
 ガムなどを与えてみてはどうでしょう」というアドバイスをいただき、
早速匂いつきのロープを買いにちったを連れて出かけた。
向かったペットショップは大型スーパーの中にあるけれど、
動物もそのコーナーだけは入っていけるところ。

そもそもこの世に私とふたりきり、みたいな状態が余計に
ちったを落ち着かなくさせてるんだよね、ということで
いつもわんちゃんに会えるといいなーと期待に胸を膨らませて出かける。

そして・・・今日はいっぱいいたいた!

まずは途中であったシェルティーのシェルちゃん。
なかなか仲良くごあいさつできるわんちゃんに会えないとおっしゃっていたけれど、
ちったとは平和にごあいさつ。

そしてペットショップでは、きれいにお揃いのカットをした
茶と灰色のトイプーちゃん達が元気に吠えてお出迎え。
遊びたいけれどなかなか近寄れない。

黒いダックスちゃんにはほとんど相手にしてもらえず。

でもちったは気にしない。
だって会っちゃったんだもんね。
かわいいかわいいジャックの女の子に!

IMG_4773ss.JPG

名前二回も聞いたのに、やっぱり忘れちゃった、ごめんなさい。
2歳を過ぎたらお外ではおとなしくなっちゃったという○○ちゃん。
ジャックに会うとちったもだけれど、私もすごく嬉しいんだ。
ちったは興味深々だけれど、においくんくんもほとんどできなかった。
ちったがそっぽを向いていると、私には寄ってきてくれたんだけどね。
ちったとの距離は常にこーんな感じ。

IMG_4776s.JPG

ジャック大好きなおかあさんとおねえさんがちったをたくさん撫でてくれた。
やっぱり嬉しいんだねー。えへへー、とろーんとなるちった。
また会えるといいね。

お店にはぶどうといちごと青りんごの香りの歯磨きロープが。
どれをかがせても毎回違う反応で参考にならないので、
白と紫色の綿糸がきれいなのを私の独断で選んだ。
あとはロープでできたボールに30cm弱のロープがついた
投げてひっぱりっこして遊べるおもちゃと、豚の耳を購入。

そしてとなりの公園へ。ここにもわんちゃんがいっぱい。
まず私の目に入ったのはおしゃれなボーダーのシャツを着たフレンチブルちゃん。
あの子にならきっと遊んでもらえるはず!
でも初対面ですからね、相性を見るためにも少しずつリードを長くしていく。
お名前はモニカちゃん、1歳6か月の女の子。
おかあさんがモニはすぐ強く行っちゃうから、と前足が浮くほどリードを引いて制止する。
私はもう、リードなんかとっぱらっちゃって思い切り飛び掛らせてあげてほしい、
という思いをぐっと抑えつつモニちゃんにご挨拶。
黒い目がとっても魅力的な女の子、
私にも友好的で舌をのぞかせながらごあいさつにきてくれた。

驚きだったのはモニちゃんの仲良しさんだというトイプーのチョコちゃん。
今までのトイプーちゃんはといえば、警戒して吠え続けるか
飼い主さんのうしろで小さくなってしまうかのどちらかだったのにチョコちゃんは違う!
ちったと同じように後ろ足で立って、前足を使って遊んでくれる。
モニちゃんも加わって三人でおすもう!





なかなかちったのパワーに匹敵するちっちゃいわんちゃんがいなかったけど、
こうして三匹がじゃれ合っているのを見て、「ちったって小型犬だったんだよねー」、としみじみ。
同じような大きさでするおすもうは、どちらかに軍配があがることなく、
延々続けられるのだった。

今日は楽しかったよねー。自転車置き場に自転車をしまっていると、
うしろから「こんばんわー!」と元気な声。
フレンチブルXパグのロンちゃんだー。
ロンちゃんは数日前に会った同じマンションに住む女の子、
また会えるといいねーって言ってたらこんなに早く会えちゃった!
雨が降り出しそうだったから簡単に散歩済ませてきたところ、と言うので
降り出すまで遊びましょー、とお誘いした。
はじめに会ったときは多少警戒していたロンちゃんも、今日はのっけから遊ぶ気満々。
またおすもうが始まった。
ふたりとも興奮してくると、「嬉しくて」がうがう言ってしまうところがある。
それをお互い確認しあえたので、がうがう解禁!
好きなだけがうがう言って遊んでいいよ。
途中ふたりとも落ち葉を拾い食い、おこられたりしつつ、
かあちゃんは情報交換も怠らなかったぞ。
私ではあんなに激しい遊びはできないから、これはやっぱり犬同士のもの。
たくさん遊べて幸せだったねー。
雨が降り始めるまでふたりでずっとがうがうし続けていた。

今日は特別な日でも何でもないから、おろすのはぶどうのロープだけね。
がさがさとふくろを開けるときから羨望のまなざし。
匂いなのかロープに歯がささるときの感触なのか、
あげるとすぐに抱え込む。「いいねー」と一緒にあそぼうとしたら
取られると思ったらしく逃げられた。

IMG_4778s.JPG

今はときどきぶう、ぶう、と言いながら、めずらしく私の膝の上じゃなく
となりでぐっすり眠っている。
きっとみんなと一緒に遊んだ夢を見てるんだね。







ニックネーム こた at 00:52| Comment(2) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月30日

たくさん遊んでもらった

週末、久しぶりに行った海沿いの広場。
今回もいろんなわんちゃん達にいっぱい遊んでもらった。



まずは今日が2回目の対面、ジャックの親友がいるというちゃびんちゃんとそのお友達、レトリーバーのセラちゃん。
IMG_4725ss.JPG



それまで私が膝まで水につかりながら誘っても波を嫌がっていたのに
ふたりと一緒に遊んでいればこの通り。
仲良しのふたりに、少し煙たがられている感あり。





ちったのことを一目で気に入ってくれたしーちゃん(本名聞き忘れ)。
IMG_4730_s.JPG



「クローバーが似合うね」と言われて(私が)上機嫌顔(イヒヒ)
IMG_4732_s.JPG



そしてそして! ジャックの女の子、ライアちゃん。
IMG_4736_s.JPG




ジャックに出会えたのは二度目だけれど、一緒に遊べたのは今回が初めて!


やっぱりもう一匹欲しくなるなぁ顔(メロメロ)



おもちゃ(人の)を持って、しきりに「遊ぼーるんるん」と誘う。
IMG_4743_s.JPG



いっぱい遊んで、いっぱいくんくんして、いきいきしたちったを見られてとっても楽しかった。
片道自転車40分はきついけど、また来たいね、ちった。
cap0000s.bmp

ニックネーム こた at 02:27| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月21日

走り回るちった

はじめて行った広場で会ったクッキーちゃんと。



いつもほかのわんちゃん達から敬遠されがちなぴょんぴょんちったと
初対面なのに根気強く、たくさん遊んでくれたクッキーちゃん。
ちったはすごーく嬉しそうだったー。
そのときの表情が自己紹介用の写真。

ありがとうクッキーちゃん、また遊んでね。

ニックネーム こた at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月18日

息抜き

本日は強風のため、久しぶりに歩きでお散歩。
歩きなら「一緒に(ぴったり並んで歩く)」がほぼ完璧にできるちった、思いがけず楽しい時間になった。
いつもは自転車で、しかもここしばらくびしっと併走することときゅんきゅん言わないことを徹底していたため、一方をうるさく言わなくて済むだけでもこんなに楽なのかぁ、といつもの肩肘ぶりに自分で少しおかしくなってしまった。

一緒に歩かせるには

先に出てしまったときに短く声をかけ

止まってリードを引き、戻ったら短くほめる

のが一番有効であることも判明。
いつも「一緒に」の号令と、先に出たときに声をかけて止まるのと、リードを引き戻すのと、戻ったらほめるのとが次々に来てごちゃごちゃになっていた。
歩きで動きがゆっくりというのもあるのだろうが、やはりいろいろ言っても困惑してしまうだけだということがはっきりした。
興奮しつつも私と歩調を合わせるため、脚を高くあげ私を見上げながら歩く姿がたまらなくかわいい。
信号待ちの間くらいおとなしく待てないようではしょうがないので信号のあるコースも外せないけれど、こんなに気楽なお出かけなら歩きもいいね、ちった。

歩きの日は運動量を稼ぐために公園に行く。今日はじめてロングリードを使ってStayとCome onの練習。
Stayは目を離すとじりじりにじり寄ろうとするが、鳴きもせずにじっとしていられる。えらい!
Come onは待ってましたとばかりにこちらに向かって走り出すけれど、私のところで止まらずにそのまま走り抜けていってしまうのが難点。
要するにできていないということ。
すぐにたぐり寄せられる長さで何度も練習する必要があるのかも。
あとは天候の悪さから誰もいない薄暗い公園で、ボールを追いかけたり自由に走り回ったり。
初のロングリードで一度長さを超えて走り続けようとし、リードが私の指で摩擦を起こして「痛い!」と悲鳴をあげたので、
それからは教えもしないのに、ぴーんと張るとそれ以上は行かないようになった。
気遣ってくれてありがとうね。

ニックネーム こた at 22:17| Comment(1) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする