2007年07月08日

すごい! すごいよー!

台所で薬(かあちゃんの)を落としてしまう。
ぽろっと来たものはついぱくっとやってしまうちった。
しかしそれも少し前までのこと。
今はものが落ちたことを察知しても、反射的に動き出したりしない。
視線は落ちたものに釘付けなのだが、例え鼻先に転がり出そうとぺろっとやったりはしない。
すごいよーちった。
なんてったって家に来て数日でぽろっと落としたコンタクトレンズをぱくっとやったきみだもんね。
欲望を制御することを覚えたんだねー、えらいよ、ちった。


今回はものが薬品だったためにひやっとしたけれど、
床に這いつくばって薬を探すかあちゃんを離れたところで伏せて
しばらく見物していたちった。
いつの間にかいなくなっていた。
5分ほど台所で作業をしていただろうか。
気づかれないようにー、とちらっとのぞいた居間のいつもの場所
(私が座ってちったがくっついているところ)には姿がなく、
迷うはずもない狭い部屋ながら、どこにいるんだろうと落ち着かないでいた。
あせる気持ちを抑えて薬を回収、居間へ移動してみる。
見渡す限りどこにもちったの姿はない。
さてはと思い、忍び足で窓に近づきカーテンをそーっとあげてみる。
そこにもいない。
まさか物陰で喉に何かつまらせているんじゃないか、なんて悪い想像も一瞬頭をよぎった。
そんな気持ちを悟られないよう、できるだけしらっとしたかんじで呼んでみる。

「ちった」

出てきた!ちょうどちったが座っていっぱいくらいの棚と棚の間にいたらしい。
嬉しいみたい、すごく嬉しいみたい。
「かあちゃん、ぼくおりこうで待ってたよ。やっとご用、終わったんだね。」
とでも言っているみたい。
お散歩かご飯のときほど目をきらきらさせて。
私は半泣きになるほど、感動してしまった。
すごいよ、えらかったね、ちった。
ちったはちったなりに、きっと思うところがあったんだね。
普段はべったりしてなきゃ不安でぴいぴいいうくらいなのに、
がんばってひとりでそこにいたんだね。
それでじょうずに待っていられたことが、そんなに嬉しいんだよね。
なんてったって、ひさびさの「うれしょん」(しかも3回に分けて)が出たくらいだもん。

ニックネーム こた at 03:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 成果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ちったちゃん、コンタクトレンズをぱっくんしちゃった武勇伝があるんですね(汗)
でも今はちゃんと学習したんですねー!偉いぞ!薬とか確かに焦りますよねー。
ちょろこも小さいころは何でも興味があって口に入れてみたかったみたいだけど、最近はすっかり落ち着きました。ワンコの学習能力って素晴らしいね!
Posted by ちょろひこ at 2007年07月08日 19:52
♪ちょろひこさん こんにちは♪


コンタクトはまぁ高価だったという以外は心配もしませんでした。
恨み言はいっぱい言いましたけど。

ちょろこちゃんもいろいろ学んでいるのですね。
それでいて3歳を過ぎてなおお茶目さを失わないちょろこちゃんの育ち方は
私の理想です。
ちったにも天真爛漫なまま、成長していってほしいなぁ。

みんな失敗を繰り返しながら大きくなっているんですよね。
最近ちったのお兄さんぶりに、涙腺が緩みっぱなしのかあちゃんです。
Posted by こた at 2007年07月09日 04:18
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/925796
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック