2009年02月25日

感覚を研ぎ澄ます

=業務連絡=

マリちゃんのところからいらした皆様へ。

記事本編は記録のため、訓練の細々を書いています。
動画は一番下ですよ。




2月22日(日)も先週に続いて訓練。

私たちの通うところでは、訓練の種類はまず大きく分けてふたつ。
服従と捜索。

「服従」なんて聞いてどんなびしっとした厳しいものかと思っていたけど
始めてみるとそうでもない。
人間と犬、違う種類の生き物がお互いの言葉を勉強し合うというか、
紐がなくても見えない何かで繋がる練習というかそんな感じ。
もっと言うならそういう練習っていうのは24時間365日し続けるものであって、
この「服従」はその成果を分かりやすく見るための数ある方法のひとつって感じかな。

「捜索」は隠れた人を犬が主に嗅覚を使って捜す訓練、さらに方法がふたつに分かれる。
ちったの大先輩、マリちゃん


IMG_6613_s.jpg


達上級犬は一定の範囲内どこにいるか分からない想定遭難者を捜し、
ちったみたいなひよっこは、名前を呼んだりして散々気を引いていた人が目の前で隠れて、
その人のところへ走って行って「見つけた」って言うという、
幼稚園前の子供のかくれんぼのようなことをする。



ひよっこちったの相棒である私はほぼ毎回上級犬のときに隠れ役をする。
隠れていると人とか犬の動きが見られないじゃない、って思ったんだけどそれはそれ。
ちったが上級犬となった暁にはこの隠れ役ができる機会というのはぐんと減ってしまうわけで、
今しか経験できないこともきっとあろうかというもの。

先生や先輩が、毎回工夫を凝らした隠れ場所を決める。
その道すがら、先生が私をほめちぎる。
そうやって犬達だけではなく、人間も手なずけてしまうのだな。










IMG_6959_s.jpg


今回の隠れ場所は屋内。
前回に引き続き、引き綱を持ったままでの捜索訓練。
いつもなら犬が先行して私を見つけ、離れた場所から相棒が犬を呼び戻すから、
隠れている私が聞く音はこんな感じ。

静寂

かすかな足音、爪の音

息遣いと激しく空気を嗅ぐ音

耳の傍、顔の目の前での咆哮

犬を呼び戻す声

ふたたびの静寂・・・



IMG_6962_s.jpg







今回はもれなく相棒が引き綱の先についてくるので、それに人間の声が加わる。
それがね、みんなすごく優しい。


大きな声だったり「捜せ」とかいう命令形の語調からかもしれないけれど、
今まではほとんど遠くからとか、びしっと出す合図しか聞いたことがなくて。

「いたか? ここにはいないか?」とか
「ここ嗅いで。ここ」とか
「そこは開かないよ、こっちこっち」とか。

これまでだってきつくて厳しいとか、訓練の仲間に感じたことは一度もなかったけど、
何だか自分を省みることになって。
ちょっと私の思い通りに動かそうとし過ぎていたかな、勝手な部分があったかなって。
もっとちったの表情とか反応とか、言っていることに耳を傾けなくちゃいけないなと思った。


IMG_7366_s.jpg







隠れ役の醍醐味は何といっても見つけたときの犬の表情を見られることにあると思う。
冷たい地面でも、蚊の大群に取り巻かれても、これがあるからいいかと思う。
相棒さんでも見られないその瞬間を、本日公開。
特別に出演依頼をとりつけた、ネリマの大女優さんです。
撮影者の腕前は置いておくとして、抱きしめたくなるほどかわいいな。



ニックネーム こた at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 災害救助犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
動いて吠えるマリちゃんのご紹介、ありがとうございますなのよ。
いや〜隠れ役ならではの臨場感です。
そして、錆びた水道写真もなかなかの廃墟ぶり。
いい感じだしてます♪
この勢いで、各氏の動きッぷりをどんどん載せてください〜よろしく〜。
Posted by マリちゃん at 2009年02月26日 00:28
♪マリちゃん こんばんわ♪

やるときはやる、かっこいいマリちゃんももっと世間に広めないとね。
(デパ地下めぐりしてる写真も同じ記事に入れようかと思ったんだけど
 やめておいたからね。)

そ知らぬ振りをしながら褒める瞬間を見極めながら
襲われながらごほうびあげながら我が身と残りのごほうびを
守りながら写真を撮ると、
何を写したかったのかまったく分からない作品に仕上がりますが、
ビデオだとそれがかえっていいかもね、って感じです。
公開したいビデオはもっとあるのですけれどね。
他各氏、いつも出演依頼を取り付けるのを忘れてしまって・・・。
Posted by こた at 2009年02月26日 19:33
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1664190
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック