2008年11月24日

昼なお暗い藪の中

訓練4回目。
後半の私の視界はこんな感じだった。


IMG_6936_s.jpg





ひよっこちったはまだ参加しない内容の訓練。
映画「ジュラシック・パーク」では恐竜は動かないものを獲物として感知できない、ということで
息を潜めてじっとしているなんて場面があったな。
雨の中、地べたに座り込んで真逆の思いで音を立てずに待っていると、
犬が、雨も藪も傾斜もものともせず、私の匂いだけを頼りに探し出し、
他の人間が来るまで合図のためにそばで吠え続けてくれる。





(明るめにして撮った写真)

IMG_6935_s.jpg



本当に道に迷ったり動けないわけじゃないから心細いということはないのに、
それでも静かな(しかも寒い)中、遠くから聞こえてくる人が犬に出す合図の声や、
思いも寄らないところからする、犬の立てる小さな小さな足音、葉っぱの擦れ合う音、
そしてそれがだんだんに近づいてくるのには心底ほっとする。


一方のちったはというと、前半で私の横について歩く練習。
いつもはできてるもんね、と思ってもできなかったりするものだ。
今回は地面の匂いかぎがやめられなかったり、途中に犬がいるとそっちへ逸れてしまったり。
一応一通りこなせはするものの、一緒にしようとしている以外のこと、
ちった自身がそのときにしたいことを優先させてしまうときがあることについては、
もっとはっきりいけないことの合図を出すように言われた。
並んで歩くくらいなら、紐なしでも厳しく従わせることはできるのだけれどもね。
私の言うがままじゃなくて、ちったがすすんで合図どおりに動くようにしたいから、

・合図の通りにしたらいいことがあって嬉しくってわぁびっくり

の刷り込みを強化して続けることにする。
地面を嗅ぐことも、他の犬に挨拶に行くことも、それ自体がいけないわけじゃないからね。
合図で私に集中することを徹底できるように。


その後はちったにおやつをくれた人が10m弱離れたところに移動してしゃがんだら、
そこへ近づいていって吠える練習。
これは大丈夫。


その次。
「じゃあ今度はずっと離れて向こうを向いて待っててね」
「はい」
と言われるがままにして、振り返ると


こんな箱が、

IMG_6474box_s.jpg




平地にふたつ並んで置いてあって、そのどちらかにさっきと同じ人が入っているらしい。
らしいって今までに他の犬がしているのを見たことはあって、ちったも私が気を引きながら
箱に入ったのを追いかけるようにして来て吠えたことはあったのだけれど。
まさかひよっこちったがもうこんな試練に挑戦させてもらえるとは予想外で。
そんなだけどちったを見るとじっと箱の方を見据えている。
合図を出して放すと箱に向かって歩き出す、途中傍に立っている人の方へ寄って行きはしたが、
箱の中からこんこんと音を立ててもらったことも手伝って、ふうっと箱へ向かう。
みんなから離れて後ろ向きに立って、これは新手のじっと静かに待つ練習かな、
なんて思っていたところからまだあまり切り替えの出来ていない私をよそに、
しっかりこっちの箱の中に人がいる、と吠えまくっておやつをもらい
いっぱい褒めてもらっていたのだった。
実際は何だかすべてが夢のようで、はっきり覚えていないのだけれど、
ちったの方が何をどうするべきなのか分かっていたのは確かだな。


それまでは私とちった、一対一でこの手の練習をしていて、待てをさせて隠れて
それを解除すると同時に捜す合図を出して、しばらくちったが来ないでいると
まだ捜しているのか、そもそも何をするのか分かっているのかはっきりせずにいた。
見つけやすいように隠れたり音を出したりして、必ず見つけて褒めてもらって終われるようにして。
どうやらちったは何をするのか分かりつつはあるらしいことと、
私の目で見る限りでは余計な勘違いなどもなく練習できているようであることが、
今回の訓練で分かってよかった。
あとは面倒くさがらないで、工夫を怠らないで、ちったが楽しい、もっともっとって
思い続けられるようにしていくことだな。

ニックネーム こた at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 災害救助犬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昨日は、252(生存者あり)をハッケンせず。となり失礼いたしました。
あげく、目の前でンコするし。
ハンドラーは公共の電波に「ンコ」発言を乗せ、ちゃんと暗号を使うように注意を受けるなどと、なんとも低レベルなていたらくで申し訳ない。
ちったちゃんにはナイショにしておいてください。
せっかく「そっか晴れ こういうゲームかGood」て楽しくなってきたところみたいだから。
ハッケンして吠える時なんか、いい顔してますよ〜。いい写真、撮れてます。
Posted by マリちゃん at 2008年11月28日 23:16
♪マリちゃん こんばんわ♪

その、れでぃがなさっていたというのは、
後になって聞くまで知らなかったんですよ。
言われてビデオをよく見ると、ハンドラーさんが
何かを拾っているのは確認できますが。
ま、雨だし寒かったしね。

ちったが最初に自分の名前をはっきりと認識した、その瞬間の
あの顔が忘れられないんです。
外側からの信号とぴきーんと繋がった時の
ちったの嬉しい顔を何度でも見たいというのが、
いろいろな練習を続けている理由のひとつです。
訓練に行くと他の子のまで見られちゃって、つくづくお得だなぁって。

ンコの暗号って「code brown」とかですかね。
やたらそのままですけどね。
Posted by こた at 2008年11月29日 19:41
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1585250
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック