2008年11月05日

大勘違い

以前に、お留守番のたびにトイレ以外でおしっこをしてしまうことについて、
「片付けるのは構わないけれど、ちったがそんなに淋しい思いをしているのがしのびない」
と書いたけれど。

あれは暖かいときだから言えたことなのかも。
さすがにこの、陽の光も弱い、日照時間も短い季節になると、
そうのんきなことも言っていられないなぁ。
この季節になっても板張りの床に何も敷かずにいるのは結構辛い。
でも敷けそうにない。

うれしょんもするちったのこと。
私が出かけると淋しさのあまりうろたえて、トイレ以外でおしっこしてしまうのだろうと、
それは私が勝手にそう思いたかったのかもしれないな。
どうやらちったは、おしっこ自体をいけない行為と思っているらしいことが判明。
その証拠に私がユニットバス(ちったのトイレのあるところ)で足湯をしていると、
居間の柔らかい布の上で思いっきり済ませてくれていた。
その他にもちったのご飯の用意を台所でしているわずかの隙に、お布団にたっぷりとか。

家に来た当時すでに、「おしっこはトイレで」を覚えていたちった。
シートを敷けば確かにそこでする、
しかし目を盗んで他の場所でもする、という状態だった。
おうちが変わったんだから、しばらくは仕方がないのかもね、とゆったり構えていたが
これがなかなかおさまらない。
それを叱るようになると、今度は失敗が留守番中に集中するようになったというのが
そもそものはじまり。
叱ったのがいけなかったんだな。
ちったは、おしっこすると悪いことが起きる、と覚えてしまった。
しばらく経ってブリーダーさんに相談すると、おしっこは黙ってがっかりした顔で片付ける、
怒るとおしっこがいけないことと思うから、と言われたけれどもう遅かったんだな。
そう言われてからはまったく怒らなかったかというとそんなこともないし。

そんなわけで現在は、「おしっこするといいことがある」を刷り込み直し中。
トイレで済ませるたびに褒めてごほうびをあげる。
まったく関係ないときにもトイレで済ませた跡を見せてかがせて褒める。
失敗をなくすために、お留守番中は泣く泣く隔離。
目標は合図で私の前でトイレでおしっこできるようになること。
先は長そうだ。

ニックネーム こた at 19:26| Comment(4) | TrackBack(0) | 訓練 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちはぁ〜
おぉ、苦闘してますねっ
ナニナニ?最初は出来てたのが出来なくなった!?トイレトレって迷路に入るとドツボですよねぇ〜 その子によって覚え方もあるみたいだし・・・。
ウチは最初のキャバはさんざん悩んだ挙句、結局お外でしかトイレをしなくなり(泣)次のコッカーは教えた記憶がないほどあっと言う間に覚え、(←ただし、ウレション、ビビリションは長かった!)今のキャバはどうにかトイレに戻ってきたようです。ただ、ウチのは忘れた?期間が短いからねぇ。
なるべく早いうちにチュウ太のトイレトレの経過をUPしますね。
参考になるやら、ならぬやら???
Posted by ぺぐこ at 2008年11月13日 09:41
♪ぺぐこさん ようこそ♪

ご訪問ありがとうございます。
トイレが完璧にできていたのはブリーダーさん宅にいる間のことであって、
うちに来てからは完璧に出来たためしがないのだ、と
考えた方が良いようです。
と言うことは1年半も出来ていない・・・。
いや、一時期留守番中もトイレだけで出来るようになったこともありましたね。
出来るようになったのも、また出来なくなったのも、
きっかけや原因が思い当たらないところが情けないです。
最近はトイレでおしっこをしたら褒めてもらえることは覚えたらしく、
私が気づかずにいると催促に来るようになりました。
ちったの頭の中でトイレでおしっこといいことを結び付けてあげることですよね。

こういう時は他の方たちがどんな風に対処されているのかが
ものすごく助けになります、現実面でも、精神面でも。
(それほど悩んではいないですけれどね。)
チュウ太くんの途中経過、ぜひお願いしますね。
Posted by こた at 2008年11月14日 21:12
がんばれ〜〜〜♪
男の子のマーキングとは、違うのよね?
頭の良いJRTのこと、すぐ学び直すよっ☆
コマンドで、排泄させるのは良い事だし便利(^^)b
盲導犬のTV見て、あんずに教え込んだよ。
毎回、おしっこの時に、『ワンツーワンツー』って
声をかけていたら、出かける前、車に乗る前
お友達の家に上がる前、このワンツーコマンドで
おしっこするようになってまつ(^^)v
できるようになっても、常にトイレんときは
このコマンドを無意識に言ってる(笑)

そだよね、粗相と排泄行為が違うってのは
ヒト科の思考だもんね、、怒られたらタマンナイ
って、うちも感情的に怒った時期は、あったよ(笑)
で、誉める方向に修正したら、すぐ出来るようになったもの(^^)b

Posted by ぶれにぃ at 2008年11月27日 08:34
♪ぶれにぃさん こんにちは♪

応援ありがとうございます、じいんとしました。

マーキングではないんですよ。
だからなのか、量も半端ではありません。
一日2、3回のうちの一回を布物の上でしてしまうわけです。

そうですよね。
つくづく、犬の気持ちになってみれば、
おしっこをしたことで私が怒るのでは、切なくて仕方がなかったろうと思います。
しちゃいけないって言われたけど、しないではいられないし、って。
自分がもし用を足すたびにがっかりされたりしたら、
どれほど混乱するだろう、と想像します。

そうそう。
特によそのお宅にお邪魔するときには、空っぽにできるといいですよね。
ちったが嬉々としておしっこする姿を思い描いてまい進中です。
経験談はとてもためになります。
お話くださってありがとうございました。
Posted by こた at 2008年11月27日 12:27
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1546379
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック