2008年06月30日

自己紹介バトン

多読を中心とした英語習得のブログ、
「ハルミズキの英語のお勉強」のハルミズキさんから
ひさびさのバトンを受け取りました。
はりきってお受けしたのになかなか手を着けられずお待たせしてごめんなさい。
いつもハルミズキさんは柔軟な、とても素直な方だなー、と思っています。
愛犬、ダックスのハルちゃんは
食べたくなるようなチョコレート色です。


バトンのルール

(1)次の人は時間を見つけてのUPでOK
(2)嘘、偽りなく答える
(3)アンカー禁止
(4)回した人は回された人がルールを守っているか見に行く
(5)ルールが守られていなければ罰ゲーム


ちなみに「自己紹介」バトン、というのは
私が勝手につけた名前。
普段愛犬に関するものが多い中、すべての質問が私に関することなので
そう呼ぶことにしました。 
名前は?
 こたです。
 先代のフェレットの本名、「こたる」から取って、
 もう10年くらいもネット上で使ってるんじゃないでしょうか。
 ちなみにこのフェレットの呼び名は「ちゃあ」でした。
 ちゃあちゃん、と呼ばないと反応しないくらい、
 本名の出番は少なかったです。
 今では私自身が三次元でも「こた」と呼ばれることに何の抵抗もありません。
 第二の名前のようになっています。

お年は?
 確か35歳くらいだったと思います。
 人のも自分のも、実年齢はまったく気にならないので適当です。
 日本は敬語があったりするので年齢の確認はどうしても出てきますが、
 何歳になったかより何歳に見えるか、どのくらい生気にあふれているか、
 好奇心があるか、などのほうがよっぽど重要だと思います。
 ちなみに年齢での上下関係は、実は韓国での方がもっとはっきりしているそうです。

好きな漫画は?
 サークルゲーム、すすきのみみずく、いつも上天気など聖千秋作品。
 共感できる部分がたくさんあります。
 動物のお医者さん、20世紀少年、キャンディキャンディ辺りは
 持っていて何度も読んでいますが
 好きというのとはちょっと違うような。
 子供の頃ほとんど漫画に触れず、本格的に読み始めたのは大人になってからなので、
 あまり思い入れがないんだろうと思います。

好きな食べ物は?
 新鮮な野菜、魚介類。
 調味料はできるだけ控えて、そのものの味を楽しむのが好きです。
 はっきりとした因果関係は分かりませんが、粗食にしてから
 花粉アレルギーが軽減されました。
 子供の頃は毎日耳鼻科に通って鼻吸入器を使っていたのに。
 それは別として、甘いものはチョコレートをはじめ何でも好きです。

好きな音楽は?
 一番はCirque du Soleilの「O」というショーで使われている音楽。
 ロックバンド、Tenacious Dはニュージーランドでコンサートに行ったほど。
 あとは映画「The Piano (ピアノ・レッスン)」、「Gattaca(ガタカ)」などの
 音楽を手がけているMichael Nyman(マイケル・ナイマン)。
 最近は聴かなくなってしまったけれど、チャゲ&飛鳥、奥田民生、Coccoは
 ある時期までのアルバム全部を持っていました。
 大昔はチェッカーズも好きだったな。

好きな映画・お薦めの映画は?
 一番のお気に入りは「Nightmare Before Christmas」。
 ストップモーションという手法で作られた手の込んだ映画で、
 物語、登場人物、背景や建物、衣装などの美術、すべて好きです。
 前項では重複するので書きませんでしたが、
 Danny Elfmanの音楽もこの映画を語る上では欠かせません。
 特に10月頃から12月くらいにかけて、何度でも見たくなる映画です。

コレクションは?
 物自体は集めないけれど次々といろいろなことを始めるので、
 それらに必要な道具などは自然と増えていきます。
 編み物の毛糸、パンフラワーの粘土と作品、着物、ヴァイオリン、三線(さんしん)、
 フラワー・レメディ、油絵やカリグラフィの道具、街頭イベント用の広報版。
 これらは思い出したように触る程度。
 この他に、今継続していること:
 ・チェロ
 ・タップダンス
 ・ベリーダンス
 ・Krav Maga(格闘技の一種)
 の楽器や靴や練習着など。
 しまいこむとつい練習が面倒になるので極力その辺に出しっぱなし。
 タップ練習用の板がテレビ台に立てかけてあったり、
 靴はDVDプレイヤーの上に飾ってあったり、
 最近特に部屋が狭くなっています。

罰ゲームは?
 そうだなぁ。
 チェロ・タップ・ベリーダンスの練習を1週間続けて毎日します。
 罰というよりできればした方がいいことだけれど
 なかなか実行するのは難しいので。

次にバトンを回す人のイメージを色で例えると?

 「我が家の天使たち・ミニピンとクリサジーク」のべべりんさん。
 お茶目なあずきちゃんとくるみちゃんをつれての行動派、
 帰りの車中ではもう次のお出かけについてご主人と話し始めるという
 べべりんさんは元気いっぱいで爽やかな
 空と海の青と、木々や草原の緑のイメージです。


 「雀庵亭風呂 1st」のぶれにぃさん。
 きれいなきれいな写真、撮影に関する知識などの情報は
 とても興味深く、いつも感心しています。
 そしてJRTあんずちゃんのモデル立ち。
 実はとっても親バカさんなんです。
 そんなぶれにぃさんのイメージはやっぱりあんず色、かな。
 

べべりんさん、ぶれにぃさん、受け取っていただけると嬉しいです。
よろしくお願いします。
でも無理なようでしたらパスしてください。

ハルミズキさん、1か月越しのバトン、ようやく書き終えました。
回す人、今回は2人で勘弁してください。
出し惜しみしていかないと、次に回ってきたとき
受け取ってもらえる人がいなくなってしまいそうなんですよ。
これでもやっぱりハルミズキさんは、チョコレート断ちの
罰ゲームをしないといけないのでしょうか。
もしそんなことになったら、私からおいしいチョコを
贈らせていただきます。   

ニックネーム こた at 02:04| Comment(4) | TrackBack(0) | ジャックラッセルテリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「自己紹介」バトン、楽しくよまさせて頂きました。
こたさんの名前の由来がやっと分かってすっきりw
「Nightmare Before Christmas」は、残念ながら見たことないのですが、要チェックですね。
見たくなりました。
それと、たくさんのことをされてきたんですねー。
作品みたいですねー♪

快く、バトン受け取ってくださってありがとうございます。
受け取ってくださっただけで、大感激です。
紹介の人数なんて全然大丈夫です。
なので、チョコレート断ちはしないですぅーw
Posted by ハルミズキ at 2008年06月30日 15:12
えっ、ここはどこでございましょうか????
”こた”様ではないのでしょうかぁ???????

うん、こういうのは 人生の不思議でやす♪どろんぱ
Posted by bamaman at 2008年07月03日 00:12
♪ハルミズキさん こんばんわ♪

私のことをこたって呼ぶ友達もいますし、
ブログ経由で出会った方、
お散歩で出会ってブログを行き来している方も
みなさんこたって呼びますね。
逆に仕事で本当の名前を呼ばれることは少ないので
こたの方が身近な感じがするくらいです。

今かぎ針編みでスカーフを製作中なので
完成したら載せますね。

「The Nightmare Before Christmas」、
かわいいお話なので、ぜひ見てみてください。
夏真っ盛りより、ハロウィーン以降に見るのがおすすめです。
Posted by こた at 2008年07月03日 23:38
♪bamamanさん こんばんわ♪

びっくりですよ、どこからいらっしゃったんですか。
間違いなくチェロ弾きのこたです。
こちらは一緒に暮らしているいぬに関するブログです。
ここで音楽関係の方をお迎えするのも新鮮でいいですね。
Posted by こた at 2008年07月03日 23:43
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1425148
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック