2007年12月12日

こいつめ

久々の更新なのに怒っていてすみません。
今日のところは写真もなしです。

ちったのやつ、呼んでも戻って来なかった、

夜公園に行って誰もいないときは、引き綱を外して遊ばせてもらっているちった。
広場の端から端まで対角線上でおいでの練習をしていると、いいよと放した途端、
ものすごい勢いで歩道に向かって行った。
これは他の子がいる印、暗くて見えないけれど散歩中の子が通っているはず。
呼んでも来ないかな、と思ったけど強めにこらって言ったら戻った。
えらかったねちった、ちゃんと言うこと聞けたね。

その後。
忘れた頃にいいよと放すと一目散に公園の外へ、もう何を言っても止まらない。
慌てて追いかけたけれどすでに結構な距離を走ってしまっていて、暗闇からよその子の悲鳴が。
飼い主さんがその子を抱き上げる頃ようやく追いついてちったを捕まえた。
必死で謝ったけれど、きっとその子にも飼い主さんにもいやな思いをさせてしまったな。
すぐにものすごい剣幕で怒ったけれど、他の子に会えた興奮でほとんど動じず。
そりゃ動じるまで怒ったけれど。

それにしてもこれでまた、引き綱なしの遊びはできなくなった。
せっかく呼んだらちゃんと来るようになっていたのにな。
まあそもそも引き綱を外すこと自体、やめなさいよって思う方もいるでしょう。
だけどね。
やっぱり自由に走り回る姿が見られるのは私としても嬉しいのにな。
でも呼んだら必ず戻って来るようじゃなきゃ、あの調子で飛び出して行って車でも来ていたら。
もう、ちったなんて知らないんだから。

そんなことしても何の関連付けも出来ないし無駄だと分かっているけれど、
今日は帰って来て足を拭く前、そのままの状態で玄関に待たせていじわるをしている私。

本当は私の教え方の問題なのにね。
はぁ。

ニックネーム こた at 21:26| Comment(2) | TrackBack(0) | ジャックラッセルテリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
犬の精神年齢は、3歳ぐらいだと躾の本で読んだことがあります。
いつまでも好奇心旺盛で、落ち着きがないんでしょうね(笑)
おまけに、ちった君はまだ1歳なんで、ほんとしつけるの大変だと思います。
”三歩進んで二歩下がる〜。”って感じかなぁ?
でも、こたさんが一生懸命がんばっておられるので、いい子に育ってると思いますよ(^_^)v
どんな時でも、呼んだら戻ってくるのって、一番マスターして欲しいことですよね。
Posted by ハルミズキ at 2007年12月13日 19:17
♪ハルミズキさん こんばんわ♪

そうですか、やつらは3歳くらいなんですね。
確かにそう考えれば、うなずけるところが多くあります。
だからこそいつまでも遊び好きで、そこがいいところでもあります。
今回のことはちったがどうと言うよりも、
自分が確実にちったの興奮がおさまっていないのを
見極められずに放してしまったことへの後悔なんです。
必死にやってる割にからまわりするなって落ち込んじゃって。
呼んだら必ず来てくれるって姿に、憧れもあるなぁ。
すごく強く信頼関係ができているって感じがしますよね。
やさしい言葉をありがとうございました。
Posted by こた at 2007年12月14日 23:03
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1231621
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック