2007年11月25日

マウンティングとマーキング

ふなばしアンデルセン公園ドッグランに行ってきた。





扉の向こうは自由区域、左側に少し小さめの小型犬用区域。
IMG_5993_s.jpg





キャリーバッグから出たばかり、早く行きたくてうずうず。
IMG_5994_s.jpg






ぴいぴい鳴きがやんでようやく中に入ったところ。最初は引き綱をつけたままね。
もうこっちを見やしない。
IMG_5996_s.jpg






前半は長い紐をつけたまま、とにかく確実に戻る練習。
後半は待ってましたとばかりに追いかけっこ。
問題はこの後半に起こった。



とにかく執拗なマーキング。
散歩中は許可が出たときだけよし、が出来るのに自由になった途端かぎ放題のかけ放題。


そして止まらないマウンティング。
ひとりの子に狙いを定めると、ずっとずっとずっと追いかけては腰を振っていた。


ここからは読んで気分を害する方もいらっしゃるかもしれない。
実は私、今日のところはどうしたものかとほぼしたいままにさせていた。
両方とも本能の欲する部分もあるし単に禁止するだけでは鬱憤が溜まるばかりではないかと考えて。


それは間違いじゃないと今でも思う。
ちったがいぬである限り、したい気持ちがないほうが不自然だと。
でも公共の場、特にマウンティングは相手のある行為。
私はてっきり、嫌なら相手が怒って終わるだろうと思っていたのだけれど
どうもそう割り切れることでもなさそうだ。
嫌でも強く出られない子もいる、困って逃げ回るばかりの子もいるだろう。
私には遊びに誘っているのか嫌がっているのか見分けが付かないようだ。
あまり長く追いかけるのでしばらく好きにさせた後、
嫌がっているかどうか飼い主さんにたずねようと話しかけると返事がなかった。
よほど嫌な思いをされていたのだと思う。


これからは相手の飼い主さんを出来るだけ早く見つけて聞こう。
ちったが嫌な子だと思われないように、私の方から動いていこう。


同時にちったにもっと自信を持たせてあげることも大切みたい。
マウンティングやマーキングは優位性を誇示したいがために強まることがあるようだから。


ちったにはこれからも他の子と追いかけっこをして遊ばせてあげたい。
ここでしばらくドッグランはお預けにしよう、という選択はだからあえてしない。
平日の、もっと空いているところから練習をしていこう。
ランに行かなければ確かに人様との問題は起きないかもしれないけれど、
私はもっと他の子たちと、平穏に遊べるちったになってほしいから。


ランに行く度に新たな問題が露呈してしまう。
いえや普段の散歩ではもっとずっとおりこうさんなのに。
それはつまり経験が不足しているということ。
問題解決を先送りするのじゃなく、見えた部分からひとつひとつ直していきたい。


ランではいろんな遊び方をしている子がいる。
じゃれあいを楽しむ子、ひたすらボールに夢中な子、飼い主さんから離れず静かに様子を見ている子。
そういう姿を見て、私ももっといぬのことばを勉強する。
先輩にあたる飼い主さんたちからも、いろんなことを学ぶ。




注文したサッカーボールが届いたら、また日が暮れるまで遊ぼうね。
IMG_5997_s.jpg



ニックネーム こた at 20:53| Comment(6) | TrackBack(0) | 訓練 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ビルもドッグランに行くとまずマーキング♪
そして、マウンティング...
マウンティングは相手のワンちゃんの出方次第かと...
されるがままのワンちゃんなら執拗に追いかけてるし、
怒るワンちゃんには二度と行ってない気がする。
ドッグランに行ったからにはいろんなワンちゃんと
仲良く遊んで欲しいなぁ。
ちった君はまだまだこれから〜☆
こたさんもいろいろ考えることが多いかもしれないけど、
試行錯誤で頑張ってね^^v
Posted by ビルさち at 2007年11月25日 22:36
こたさん頑張ってますね。
ちった君が男の子である以上
どうしても避けては通れない
事だもん、これからも頑張ってね。
モニは相手を傷つけるか、モニが傷つくか
という危険性をはらんでいるので
あえて私は頑張るのを止める選択をしたけど
これが正しいとも思って居ません。
出来ればもっともっと楽しい思いを
経験させてあげたいというのが本当の
気持ちだけど、どうやってもランでは
守ってあげるのが難しい場合があって。。
きっとこれからもずーっと悩むと思います。
Posted by モニ母 at 2007年11月25日 23:50
ハルのことで、やさしいコメントありがとう♪
ちった君は、まだ子供だから元気一杯の時期ですよね。
ランには、色んな子達プラス飼い主の方が来られてるんで、折り合いが難しいですよね。
でも、こたさんはいつも一生懸命で、相手のことを思いやっておられるんで、気持ちは通じると思います。
私は、声かけしても返事をしない人の方が、人間性疑うけど・・・。
気にしないで、ちった君とラン楽しんでください。
なにより、ちった君、ランが大好きそうだからね(*^_^*)
Posted by ハルミズキ at 2007年11月26日 09:38
♪ビルさちさん こんばんわ♪

お、ビルくんもですか。
普段はしないけれどランに行くとするのかな、
それとも普段からですか。
うちはマーキングとマウンティング、癖になってしまったみたいで
散歩のときもマーキングしたくてそわそわ、
今までお相撲しかしなかった近所の子にもマウンティング。
まったくどうしたもんだか。

私もマウンティング、相手の出方次第と考えていたら
どうやら嫌でも強くは怒らない子もいるようなのと
ちったがちょっとやそっとじゃくじけない、しつこい性格なので
何だか雲行きが怪しくなってしまって。

私もちったにいろんなわんちゃんと楽しく遊んで欲しいと思います。
もっと経験を積んで、うまくやっていけるようになりたいです。
貴重な経験談と声援、ありがとうございました。
Posted by こた at 2007年11月28日 00:01
♪モニ母さん こんばんわ♪

モニちゃんが噛まれたことがあるというのを聞いて驚きました。
相手の飼い主さんが声だけじゃなく体でも止めに入ってくれたら、と
おっしゃるのを聞いて、私もそんなでくのぼうみたいな
飼い主だったのかなぁと思いました。
一度マウンティングをするちったを抑えに入って
相手の女の子に噛まれそうになってから、
少し怖くなってしまったことは否めません。
そうなってから止められないのであれば、そうする前に止めるしかないのかな。
何だか線引きが難しいです。
女の子の飼い主さんの意見はとても参考になります。

モニちゃん、今日は遊んでくれてありがとう。
窓越しにモニちゃんを見つけたときは本当に嬉しかったよ。
また遊んでね。
Posted by こた at 2007年11月28日 00:14
♪ハルミズキさん こんばんわ♪

ちったがラン好きなのは間違いないですね。
何よりほかのわんちゃんと遊ぶのが好き。
私のことすら頭から吹っ飛んでしまうくらいですから。

こうやって起こったことを話せる場があってよかった。
結構落ち込んだけれど、だいぶましになりました。
きっとこれからも試行錯誤、いろんな経験をしながら
ちったに一番いい方法を見つけていきたいと思います。

いつも心温まるコメントをありがとう。
Posted by こた at 2007年11月28日 00:20
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1213606
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック