2007年11月20日

ちったのことが

もっと分かったらいいのにと思う。

ちょんとお座りしてその黒目でまっすぐ私を見ていても
何をしてほしいのか分からない。

膝の上に座るのを拒否されてしょぼくれて頭だけをそっと膝に乗せてくるとき
どんな気持ちでいるのかな。

私が出かけていえでひとりになるとき、いったいどのくらい淋しいんだろう。

寝ているちったを私がそおっと撫でるとき、私の手だってちゃんと分かるんだろうか。

走り回って楽しいのに、それでもこっちへ戻ってもらわなければならないとき
何て言ったら納得できるの。

ちったがぴいぴい鳴いたとき、本当にいつでも、ただ無視をするだけしか方法がないのかな。

手や耳をぴくぴくさせて、鼻まで鳴らして見ている夢はどんななんだろう。

触れれば触れるほど愛おしくなって、接すれば接するだけ問題も出来て、
それをひとつ超えるたびにまたちょっと近づいている。
そうしたらまた分からなかったことも見えてきて、見えた分また難しくなることもあって、
楽しくなったり悲しくなったり嬉しくなったり。
努力なしで良好に保っていける関係じゃないけど
(自分じゃないものと接するときは本当はいつでもそうかな)
ちったと出会えて良かったと思ってるよ。
ちったがいなくたって生きてはいけるけど、私の人生はずっとまったく違ったものになったと思うよ。
未熟なところもいっぱいある相棒だけれど、これからもよろしくね。


IMG_4296_s.JPG

ニックネーム こた at 23:40| Comment(10) | TrackBack(0) | ジャックラッセルテリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントありがとうございますぅ〜♪
私もシャドーが1歳5ヶ月頃から
自分とワンコに合った先生と方法を見つけてトレーニングを始めました。
今やっていることが正しいのかそうでないのかって言う客観的な判断をしてもらうためにもインストラクターの先生に習うって言うのいいかもしれませんよぉ。。。
Posted by moro at 2007年11月21日 08:42
♪moroさん こんにちわ♪

心を読まれたみたい。
ちょうど自分だけで出来ることに限界を感じて
誰かに教わろうかって思っていたところなんです。
moroさんがシャドーくんと挑戦中のGCTについても調べまして、
今のところそれだけを限定して目指すと私が描いている
理想形からはちょっと外れてしまうかな、という印象です。
ちょうどGCT向け教室が募集を締め切る直前なので
どうしようどうしようってなってます。
個人レッスンと並行してできたら一番ですけれど
そこまでの出費はできないし。
悩ましいです。
そうそう、K9のDVD購入も検討しています。
Posted by こた at 2007年11月21日 15:10
こたさんは偉いな〜!
私・・そんなに深く考えてワンコと接してないかもです(汗)
ピーピー鳴けば「ん?なぁに?どうしたの??」って返事しちゃってるし・・
こたさんが見たらびっくりするぐらい放任かもしれまへ〜ん。
Posted by なおみ at 2007年11月21日 16:15
ワンコって、いとしいよねー。
まっすぐな視線、かわいい寝顔、あんよにしっぽ、聞き耳立ててる耳・・・。
ほんと、なに考えてるんでしょうねー。
子供達は、”なーにも考えてへんよー”なんて、つれないことを言うんですけど(笑)
Posted by ハルミズキ at 2007年11月21日 17:55
♪なおみさん こんばんわ♪

偉いなんてとんでもない。
何にも分かっていない自分が歯がゆくて仕方ないんです。
うちには車もありません、長距離の移動は公共の交通機関。
部屋もマンション、散歩は住宅街。
必要なことは環境によりそれぞれだと思います。
それから個々の飼い主さんが目指していることも。
なおみさんから見たら私はぎちぎちに見えるかも。
それは単に私がちったを制御出来なければ行けないような場所へ
ひとつにはちったと一緒に行きたいという願望のため。
それから交通事故などを防ぐために制御できないと
うちの周りは非常に危険だからです。
Posted by こた at 2007年11月21日 20:55
♪ハルミズキさん こんばんわ♪

ね、表情が豊かなだけに何を考えているのか気になるでしょう。
見ていて飽きないですよね、触るのも大好きです。
お子さん達にはただ寝てばかりいるように映るのかな。
確かに寝ていることは多いけれど、それは好奇心旺盛の
裏返しじゃないかなって思います。
だってずっといつも興奮していたら持たないと思いませんか。
Posted by こた at 2007年11月21日 21:00
こたさんの気持ち、すごくよくわかります。
言葉を話せない分、半分くらいしかワンコ達の気持ちを
理解してあげていないんだろうなあ…と。

特に体調の悪い時なんて特にそう思います。
あずきが舌の裏におやつのかけらが刺さって
病院に連れて行ってもなかなか原因が分からなかった時。
病院を変えたら幸いおやつのかけらが原因だと
わかりましたが、それまでの1ヶ月、
辛い思いをさせたと思いました。
もしあずきが言葉を話せたら…と
その時に痛切に感じました。
Posted by べべりん at 2007年11月22日 09:40
♪べべりんさん こんにちは♪

本当ですよね。
具合が悪いときはお願いだからどこが痛いのか教えて、って思いますよね。
何もできない自分の無力さに情けなくなるやら悲しいやら。
あずきちゃん、舌痛かったかな。
でも違う病院で原因が見つかってよかったよね。
いろいろと本など読んで、習性や体の仕組みについて勉強中です。
ちょっとずつでも分かるようになったらいいな。
Posted by こた at 2007年11月22日 13:24
こんばんは!オリベとジョアンの飼い主です。
私のブログを探してくださってありがとうございました♪
昨日は散歩でなかなか出会えないJRTとの貴重な遭遇に舞い上がってしまいました。かわゆいチッタ君に出会えてうれしかったです〜。
ワン同士の年齢も近いし、歩いていけそうな距離にお住まい?な気もするし、ワン同士がGAWGAWせずに仲良く遊べるようになるとうれしいな〜。
これからもよろしくお願いいたしますね♪
こたさんは、しっかり訓練も入れようとお考えだし、勉強熱心でえらいです。気持ちも伝わってると思います。こたさんが幸せであることがチッタ君の最大の喜びですから、ね!

そうそう。
お友だちの行ってるアジ教室は「ポレポレフィールド」という所で、近くはないけど、そんなに遠くないようです。HPがないようで検索しても出てきませんでした。むぎちゃんに会ったら連絡先を聞いておきますね!
Posted by chidori at 2007年11月23日 00:19
♪chidoriさん ようこそ♪

オリベくんとジョアンくんの名前でブログちゃんと出てきました。
いつでもそうですけれど本犬達は同じジャックでも
大して嬉しくはないんでしょうけれど
飼い主の方が舞い上がってしまいますよね。
なんでかしら。
自由に遊べるところでもうちは呼び戻しの練習をしたいので
リード付きになりますが、
追いかけっこでもしてくれたら楽しいですね。
例の場所が再開したのでぜひいつかご一緒したいです。

アジ教室のこと、検索までしていただいてありがとうございます。
ちょうど今しつけ教室か先生かを探しているところなんです。
むぎちゃんに連絡先聞いていただけるか、うちのブログのことを
お話いただけるととても嬉しいです。
本当はいろいろなところを試せればいいのでしょうけれど
何より通っている人からの話を聞けるのが一番ですからね。
地理にはうといですがお互いそう遠くじゃないはず。
ぜひ近いうちにどこかの公園で落ち合いましょう。
あぁ楽しみ。
Posted by こた at 2007年11月23日 21:34
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1209277
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック