2007年11月15日

ぴいぴい鳴きがひどいわけ

ちっただって乗り気じゃなくて言うことを聞きたくないときもある。
聞こえない振りをしちゃおう、なんてしらんぷりすることもある。
でも教えて覚えられない子じゃないのにどうしてこんなにぴいぴい鳴きがおさまらないのか、
考えてみた。

結論。散歩道がうるさい。
いえも2つの幹線道路の交差点に位置していて、歩く場所もその道路沿い。
もちろん足を伸ばせばいくぶんか静かな場所へは行けるものの、
このうるさい道を空を飛んで超えられるわけでもなく。
騒音に紛れてちったのぴいぴい鳴きが聞こえなかったり、
否、聞こえないことにしてしまったり、
逆に車のブレーキの音をちったの声と勘違いして静かに、なんて言ってしまったこともある。
一貫してなかったんだな、そうじゃなきゃこんなにひどくなるはずないもんな。
ちったは賢い、素直な子だもの。
今はちったがひんひん言い始めたら少し間を置いて座って耳を傾けている。
そして思い知る、ああこんなに鳴いていたんだなって。
人間でも誤ってついた習慣を正すのは、それをしてきたのと同じだけの時間がかかるとか。
長期戦覚悟でいかないとね。

スパゲティーを食べていたときはくうくう寝ていたくせに、照り焼き鳥をお皿に乗せた途端、
びょっと出てきてとなりに座ってじーっと見てる。
お腹までぐぅっと鳴ったりしておもしろい。
やっぱり鶏肉が一番好きなのかな。

ニックネーム こた at 22:30| Comment(6) | TrackBack(0) | 訓練 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ちったちゃん ぴいぴいいいますか?
音で不安になっちゃうのかなぁ??

相棒めは私めの姿が見えなくなると
ヘロヘロいいます∪;⌒ェ⌒Aアセアセ

これもまた なかなか手ごわく治りませんね〜バッド(下向き矢印)

照り焼き鳥はとっても美味しいし
いい匂いがするんでしょうね〜U=бmб)ププッ♪
Posted by ちびっこギャングの相棒 at 2007年11月16日 00:19
ちった君、甘えているのかなぁ?
ハルは、寂しい思いをした時に悲しい声出すけど、その他は声では要求しないかな?
その代わり、前足でカリカリ催促します。
その子その子の個性??

ちった君、鳥肉好きなんだ。
ハルは、鳥肉アレルギーなんで食べれないの。
好きだとは思うんだけどね。
Posted by ハルミズキ at 2007年11月16日 17:58
♪ちびっこギャングの相棒さん こんばんわ♪

恐らく音で不安になるのではなく、立ち止まると
何やってるの、早く行こうよ、でぴいぴいなんです。

そらちゃんも相棒さんの後追いするんですね、ちったもです。
それって離れるたびにいちいち不安だったりいやだったりするってことだから
短い時間から慣らして練習してあげないとかわいそうですよね。
ちょっとずつ、ちょっとずつ、でもね。

照り焼き鳥は本当に反応が躊躇でおかしかったです。
となりにじーっと座ってのどをごくんて鳴らしたりするんですもん。
Posted by こた at 2007年11月16日 20:37
♪ハルミズキさん こんばんわ♪

甘えも甘え、ひどいもんですよ、わがままで。
そうさせちゃったのは私なので根気強く教えていくつもりです。

そうですね。
駄々をこねるのもその子その子で個性がありますよね。
まだ吠えないだけいいと思うようにしてます。
ハルちゃんはかりかりかぁ。
かわいいからつい言うことを聞いてしまいたくなるけれど
ちったはそれをすると味を占めちゃって。
ハルちゃんはそんなことないのかな。

多分肉は何でも好きだと思います。
この鶏肉のときは飛んで出てきたのですごくおかしかったんですよ。
この間は豚足の食べた後の骨をおいしそうに食べてました。
ハルちゃんは鶏肉だめなんだ。
好きなのにアレルギーで食べられないなんてかわいそうだね。
他でおいしいものをもらってるかな。

ちった、吠えられないダックスちゃんは一匹しかいないんだけど
ハルちゃんとは相性、どうかなぁ。
Posted by こた at 2007年11月16日 20:51
フォースも小さい頃は外に連れ出すとず〜っとピーピー鳴いてました。
いつの頃からか不安がなくなったのか鳴かなくなり・・
チッタ君もきっと不安なんでしょうね。
そこだけ抱っこして歩くとか?どうかなぁ??

下の記事ですが・・
膝は大丈夫ですか?
ジーンズに血が滲むほどとは、かなり大きな怪我だったのでは?

私は歩き散歩が小学校の登下校時には重ならないようにしています。
甥っ子で子供には慣れているのですが、囲まれて上から一気に触られるのが恐怖みたいで。。
ベキがパニックになってしまうんです。
なので囲まれそうなときはベキを抱っこして避けます(笑)

「触らせてもらってもいいですか?」と声をかけてくれる親子ずれには
ジャンを差し出します☆
で、「下から触ってね〜」って言いながら、一緒にしゃがんで。

ジャックは子供と一緒には暮らせない。
とか前は言われてましたけど、そんなことないなぁ〜って
フォースを見てて思います。
甥っ子の良き弟になってますもん。
甥っ子のオモチャには決して手を出さず、弟は上手に教えたな。。って関心してます。

ちった君も子供が嫌いにならず、上手に付き合えるようになるといいですね♪

Posted by なおみ at 2007年11月17日 08:33
♪なおみさん こんばんわ♪

そうか。
立ち止まると鳴き始めるので恐らくそんなしおらしいものじゃないと
決め付けていましたが、まったく止みそうにないのだから
別の可能性も考えられますよね。
フォシくんは最初お外が不安だったんですか。
今はあんな野生児(失礼)なのに。
今度試しに鳴き始める前に抱き上げてみます。

私ももしジャックが子供といられないのだとすればそれは
慣れが足りないせいだと思います。
いぬ側も、人間側も。
ちっただってそおっと下から手を出されれば
今は触られるときなのだなって納得するのです。
私がその子供を前から知っているなら、あるいは一緒に
遊ばせられるかもしれません。
ちったと子供、どちらも予想がつかない動きをする状態というのが
一番緊張するのです。

4頭連れて散歩していればそれは子供は寄ってくるでしょうね。
ベキちゃんはどうしたらいいのか分からなくなっちゃうんだね。
そりゃわぁって囲まれれば子供だってずっと大きいしびっくりするよね。
登下校時を避けるのは賢い選択だと思います。
私も私がどうしても上手に子供に説明してあげられないなら
昼間の散歩はやめようと思います。
ジャンくんは知らない子でもそおっとなら平気なんだね。
貫禄を感じます。

ちったと子供、もうしばらくは距離を置きながら
まずは私が態度をはっきりさせられるようになろうと思っています。
最初に私が慣れることですね。
いろいろとお話いただいてとても参考になりました。
ありがとうございました。
Posted by こた at 2007年11月17日 19:41
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1204227
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック