2007年11月07日

キャリーバッグお披露目

前日、苦悩の末にせっかく届いたキャリーバッグの交換を決心。
変わりに選んだ品が今日無事に届いた。
ジャーニーマンさんの鞄屋さんの作った愛犬キャリーバッグ
結果、交換して本当によかった。
写真と今日一日使ってみた感想をご紹介。
クリックすると画像が大きくなります。
モデルのちったは頭のてっぺんまでの高さ40cm、背中までの高さ30cm、
鼻からしっぽの先までおよそ53cm、体重5.2kg。






昨日と同様、荷物到着からうきうきそわそわのちった。
箱を開けて早速見せる。









そう、ちったのだよ。
交換して良かった、納得の素材と色合い。
IMG_5796_s.jpg






素材は防水加工されたキャンバス。
IMG_5832_s.jpg







これが全体の姿。
しっかり独立してくれる。
しかも見かけほどには重くない1400g。
横幅:40cm 高さ:30cm マチ:20cm
最大に開くとおよそ28cm、これはちったが中で方向転換できる余裕。
IMG_5839_s.jpg





付属のボトルホルダー。
収納はそう多くないのでこれは便利。
ポケットは最大4cmのマチ、幅:12cm、高さ:15cm。
ふたのホックがちょっと止めづらい。
IMG_5798_s.jpg





ボトルホルダーをバッグに取り付けるカラビナ。
大きくしっかりしていて、他の用途にも使えそう。
IMG_5798_s.jpg





ボトルホルダーの大きさ。
高さ:18cm 直径:7cm弱
500mlのペットボトルだと頭が飛び出るかも。
IMG_5843_s.jpg





ここで肩ひもの長さを調整。
バッグの縁から縁までおよそ60cm、65cm、70cmに調整可能。
私は65cmで使ってちょうどいい。
バッグの上縁が胸の下の線、底がお尻の辺りになる。
IMG_5801_s.jpg





2本の肩ひもをまとめる機能つき。
肩のない私、特に自転車に乗る時やポケットから物を取り出す時など
これがないと片方のひもがずり落ちてとてもめんどうだから重宝する。
IMG_5802_s.jpg








上から見たところ。まだ少したたんだ折れ目で縮まっている。
IMG_5803_s.jpg






背側のポケット。薄いけれどう○ち袋5枚を入れてもまだ余裕で指が入る。
IMG_5805_s.jpg





片脇が開く。
交換する前の品の方が改善版で、両脇ひらくようになっている。
IMG_5806_s.jpg






脇のカバーを開いたところ。くるくる丸めてひもで止める。
IMG_5806_s.jpg






カバーなし、網の閉まった状態。
IMG_5809_s.jpg






網も開けるときは印の通りそれぞれ2か所をホックで止める(と思われる)。
IMG_5810_s.jpg







反対脇のポケット、これがこのバッグの最大の収納。高さ・幅とも18cm。
マチはないが余裕を持たせてあるので最高で5cmほどは開く。
写真は上面のネットを突っ込んだところ。
IMG_5814_s.jpg







上面のカバーを開けたところ。
IMG_5811_s.jpg






上面のカバーをひもで止めたところ。
IMG_5812_s.jpg






脇・上面とも開いた状態でいよいよちったに入ってもらう。
まずはおもちゃを中に置いて自分から入るかどうか。
IMG_5815_s.jpg





おっかなびっくり。
IMG_5816_s.jpg




決して後ろ足は入れない。
IMG_5817_s.jpg




おもちゃを取るとすごい勢いで出てくる。
IMG_5819_s.jpg






今度は脇を閉じて、抱っこして入れてみる。
もちろん素直にすわるはずもなく。
IMG_5820_s.jpg







バッグの底に落としたおやつを拾っているうちに網を閉める作戦。
IMG_5821_s.jpg




見事成功。網のファスナーは特にストッパーが強く、
ちったがこれ以上開けようともがいても止まって開かないから安心。
途中まで開けたときに網を止めるホックも付いている。
IMG_5823_s.jpg






網を全部閉じたところ。
IMG_5824_s.jpg






入ったまま脇を開けるとこんなかんじ。
ちったの頭のてっぺんまでの高さ、通常で40cm。少しかがんでいる。
穴の高さはおよそ17cm、幅は通常で13cm、押し広げると最大で17cmほど。
出入りはむりなくできる。
IMG_5828_s.jpg







中敷きは取り外し可能。表面素材はポリエステル。
中はクッションと板の二重構造になっていて厚さ1cm弱。
IMG_5830_s.jpg







飛び出し防止ハーネスを脇から見たところ。真ん中辺りに付いていて、
6cmから16cmまで調整可能(金具を除いた長さ)。
内側の素材はポリエステル。
IMG_5833_st.jpg





ハーネスの金具。両端に同じものがついていて付け根がくるくる回るので
中で動いてもからまる心配がない。
IMG_5836_s.jpg


IMG_5838_s.jpg






見た目はちったがおとなしくしていれば周りの人がそれと気づかないほど、
キャリーバッグのように見えないのがいい。
他にもいろいろネットや店頭で見てみたけど、これだけ欲しい機能が付いているものの中では
一番安かった12,000円(期間限定の可能性あり、通常価格20,000円)。
作りも縫製も素材も本当にしっかりしていて、便利に、気に入って、長く使えそう。
まだちったが入るのをいやがるので、毎日外に出るときはこのバッグを使って
早くバッグに入ればいいことが待っていると覚えてほしい。
そうしたらいろんなところに行けるようになるよ。





最後に。
昨日返品した商品の色が、どれだけ違うか参考までに。



これがホームページに載っている「ベージュ」
img10343229759.jpg



こちらが現物の写真をホワイトバランスを調整して撮った同じ「ベージュ」のバッグ。
パソコンの画面上でも現物とほぼ同じ色。
IMG_5791_s.jpg

ニックネーム こた at 22:41| Comment(7) | TrackBack(0) | ジャックラッセルテリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは☆彡
先日は訪問ありがとうございました!
ちったくん小さくてかわいいですね〜
ブロークンですか?

私もネットでベージュの布製のバッグを買ったときカーキが来て困った事がありました
今回は交換してもらってよかったですね
これでちったくんとの楽しいお出かけもできそうですね(*^_^*)

これからも是非是非仲良くしてくださいねー
Posted by HOLY☆ at 2007年11月08日 10:46
♪HOLY☆さん ようこそ♪

ご訪問ありがとうございます。
ちったってちっちゃいんでしょうか。
あまりジャックに会わなくてブリーダーさんのところの子達も
こんなものなので
これくらいが普通だと思っていたのですけれど。
毛はだんだん変化してきて、どうやらブロークンらしいです。

写真が掲載されているとは言え照明などの加減で
いくらでも違ってくるから難しいですよね。
感覚も人それぞれ違うし。
今度からはきちんと聞いてから注文しようと思います。

こちらこそ、これからもよろしくお願いします。
Posted by こた at 2007年11月08日 19:02
先日は訪問&コメントありがとうございました!!ちったくんかわいい♪
小さい頃から犬好きで飼ってました。
今は飼えない社宅に住んでるので;;
ステキなキャリーバックですね〜!!
ちったくんにぴったりですね♪
Posted by ふわりぃ at 2007年11月08日 20:09
すてきなバックじゃないですかー♪
おしゃれな感じがグッドです。
私も、ほしくなっちゃった(笑い)

ほんと、色全然違うね。
長く使うものだから、やっぱり色は大事。

ちったくんが、おとなしく入ってくれるようになったら、お出かけ楽しくなるねー。
Posted by at 2007年11月08日 20:22
ごーめーん(*_*;
さっきのコメント、名前入れるの忘れたの。
ハルミズキでした^m^
Posted by ハルミズキ at 2007年11月08日 20:24
♪ふわりぃさん ようこそ♪

私も社宅住まいのときはフェレットでしたよ。
そんな理由で飼いはじめたとは言え、
慣れてくるとかわいくてたまりませんよね。
すっかり惚れ込んでしまって
実は今でもフェレットが一番好きです。

キャリーバッグ、ちったに似合いますか、
うれしいな。
いかにも動物連れ、って見かけになるのは
どうしてもいやで。
すごく使いやすくて気に入ってます。
一生懸命考えたかいがありました。

これからもよろしくお願いしますね。
Posted by こた at 2007年11月08日 21:25
♪ハルミズキさん こんばんわ♪

でしょでしょ。
箱を開けた瞬間に、あー交換して良かったって思ったの。
ちゃんと登録カードがついていて修理もしてもらえるみたい。
もう一生使いますよ。

気に入ったならダックスサイズもあったよ。
いひひひひ。

ハルミズキさんのそそっかしい一面を見てしまったわ。
私と似たところがあるかも、なんて言ったらおこるかな。
Posted by こた at 2007年11月08日 21:31
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1193888
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック