2007年11月07日

違う違う違ーう

引き続きいえの中でも何でも許可制体勢。
遊ぶとき、ごはんのとき、だっこのとき、いつするか決めるのはいつも私。
それを強調するためにあえて膝の上に乗ってきたちったをそのまま降ろすこともある。
べったりしていたいのは私の方が強いくらいだけど、楽しくお出かけするためだからね。

そしてお出かけに備えて注文していたキャリーバッグが指定した時間ぴったりに届いた。
が・・・
色が違う、違い過ぎる。
はじめは間違って違う色を発送してくれたのかと思った。
でも値札にも「ベージュ」って書いてあるくらいだからきっとこれがそうなんだろう。
もちろん通信販売、写真と色が違っていたというのはあり得ること。
しかしこれはその誤差を差し引いても、色が濃いとも言えず色が違うとしか思えない。
せっかく今日から早速ちったに慣れてもらおうと思っていたのに。
ちったも宅急便屋さんが来たときからわくわく、興味深々だったのに。
がっかり。
それでも作りはしっかりしている、そして何より、安っぽい素材じゃないのに
見た目よりもずっとずっと軽い。
持ってみて肩にかけてみて、その軽さは色の違いを払拭してしまうほど。
とは言えここで買うバッグは一生使うつもり、妥協はできない。
ホームページの写真と見比べてやっぱり間違った色なんじゃないか、
だったら正しいものを送ってもらえば済むことだし、と散々悩んだ末
電話で聞いてみることにした。
受けた方は色のことは店長でないと分からない、店長は18時まで会議中とのこと。
自分のところで扱っている商品の色が分からないってどういうことだろうとは思ったけど
何だかとてもいそがしそうだった(はじめ商品のある所までは行けない、と言われた)から
どうしたものかと少し考えた。
そのうちに少しお待ちください、と言われ、別の方に代わった。
その方に商品の色があまりにも違うんですが間違いではないですか、と訊ねると
そうですねぇ、写真より現物の方がちょっと暗めですね、だそうだ。
そこで私が頼んだ軽めのものより、仕様が似ていて400g重い方のベージュに
交換してもらうことにした。
通常返品を確認してからの発送のところを、とてもいそいでいるんですとお話して
本日の便に乗せていただけることになった。
ただ現物を自分で写真に撮ってみてパソコンで見てみても、
何をどうしたらこんなに白くなるのか分からなくて、
今でも色の間違いじゃないかという思いは消えない。
それに新たに送っていただいた商品の色もきっと写真とは違うことだろう。
もう来るまで想像もつかない。
一度軽さに触れてしまった後だから、この交換、吉と出るか凶と出るか。
期待していた確認のメールは届かなかったけれど、明日商品が届くはず。
写真も含めてご報告は、明日いたします。
乞うご期待。

ニックネーム こた at 01:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 訓練 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。
キャリー、色がそんなに違ったんですかー。
ネットやカタログってそう言うところが難ですよね。
私は大抵の物は妥協してしまう派だけど、
一生物だったら、交換して貰って正解かも。
届くのが楽しみですね。
是非お写真UPして下さいねー(^_-)-☆
Posted by チャッピー♪ at 2007年11月07日 09:13
♪チャッピー♪さん こんばんわ♪

>ネットやカタログってそう言うところが難ですよね

そうなんです、色や材質の違いは想定内だから
交換をお願いするか散々悩んだんです。
割り切れない気持ちを一緒にしょって歩きたくないから
今回は交換することにしました。
商品も無事に本日届き、これから記事を作ります。
ほんとにいいバッグなんですよ、これが。
Posted by こた at 2007年11月07日 21:58
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1192977
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック