2007年08月10日

かわいくて仕方がない

最近、ちったをかわいと思う気持ちがどんどん増している。
前もかわいいと思っていたよ、ずっといつも思ってた。
でも毎日毎日、あらためてこんなにかわいかったのかぁぁと思い知らされているかんじ。

どうしてだろう。
理由としては、怒らなきゃならない状況が極端に減ったことが大きいんじゃないかと思う。
パピーパーティー?
ちったの月齢?
もしかして私の成長??
とにかく叱る→言うことを聞かない→さらに叱るという地獄絵図が
ここに来て叱る→理解してやめる、に急速に切り替わりつつある。
そうなると叱る私にも余裕が生まれ、まず言い方が穏やかになる、
それを受けてちったも静かに諦める、
お互い嫌な気分が残らないから、そのあと遊びへ移行すると何だかとっても楽しい、
まるで鈴が鈴を産むように、嬉しい気分の数珠繋ぎなのだ。

ゆうべも以前に噛み切ったファスナーの金具を
私がうっかり床に落として気づかないでいたのを拾ってしまったのだけれど、
私がちっちっと舌を鳴らすと、ぽとりと床に落として耳を下げて寄ってきた。
分かってるんだけどついしちゃったの、とでも言っているかのよう。
以前ならなかなか離さず、飲み込んでしまうと大変という私の殺気にあおられて
余計に必死になり逃げ回るという泥沼劇が繰り広げられたはずだ。

脅迫的に「何かしでかしたらすぐ注意せねば」と警戒していたのが一気に緩み、
そうなるともう、かわいいところばかり、あとからあとから目に付いて止まらない。
おいで、と呼ばれて駆け出す最初の弾む一歩、
どんなに暑くても何とかからだの一部分を触れていようと、何度も座り位置を調整するとき、
私のなでる手が止まらないように、緊張すら感じられる面持ちでじっとしている姿、
離れていても目を開いていなくても、私がちったを見るとしっぽを振る不思議なちから、
体をふるふるしたとき、頭から始まって胴体で一瞬終わったかなと思った後に
またぷるぷるぷるっと振りはじめるおしりとしっぽ、
台所で鍋が沸騰しているのをわんわんと教えてくれ、ほめられたときの得意そうな顔、
もうふぁさふぁさと歩く、足音の一歩一歩までいとおしい。


どうしよう、私、こんなにちったに狂っちゃって大丈夫なんだろうか。



鏡を見るちった
IMG_5298s.jpg

ニックネーム こた at 20:13| Comment(4) | TrackBack(0) | 成果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大丈夫。たぶん。
私もそうだもん。
仕事帰りの電車の中でモニの事
考えると涙が出てくる事があるし
最近とっても涙もろくなった。。。
小さい頃って大変な事が多すぎて
可愛いどころではなかったよね。
モニもそうだった。
「もういらない!」って
泣きそうになった事もある。
それに比べれば今は天使のよう。
毎日毎日モニの匂いを吸い込んで
キスしまくって
あんまりしつこいから
私はうっとうしがられているかも。。
Posted by モニ母 at 2007年08月10日 23:53
はじめまして。
skipくんのところから来ました。

文章1文、1文、一語一句に愛情を感じました。
すっごく可愛くて仕方がないのですね。
そんなに愛されているちったちゃん、幸せだなぁって思いました。

また、ブログにあそびにきますね。
Posted by 幸子姫 at 2007年08月11日 00:49
♪モニ母さん こんばんわ♪

ほんと、そうなんですよー。
私ももっと小さい頃は、いろいろあり過ぎて
「もういや」って思ったこともたくさんありました。
今はただ遊んでる姿を見てるだけで、かわいくて涙が。
あれ、なんなんでしょうね。

モニ母さんもそうなんですね。
もうたまらない愛おしさですよね。
味方を見つけたので百人力です。
これからもちったを、かわいがってかわいがって
うんと大切にします!
Posted by こた at 2007年08月11日 01:47
♪幸子姫さん はじめまして♪

ようこそお越しくださいました。
はじめての方のコメントは、とっても嬉しいです。

大好きなちっただからもっといろんな場所に連れて行きたい、
犬があまり好きではない人にも、
迷惑がられない存在になってほしい、
ひとりよがりかも知れないけれどそんな思いで、
日々過ごしながらブログも綴っています。

幸子姫さんも食べ物のこと、レメディのこと、
いろいろと勉強されていますね。
多頭飼い、私もいつかはと思ってるんです(虎視眈々)。
かわいい子達にできる限りのことをして、
そしてできるだけ長く、一緒にいてほしいですものね。
私もたびたび、おじゃまさせていただきます。
Posted by こた at 2007年08月11日 02:14
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1006249
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック