2010年06月17日

あぜん

まさかスペインが負けるとは。


スイスのゴールが決まった瞬間、私の口はあんぐりと開いて、
スペインがスイス陣内深くまでボールを運んでいく間、
閉じることはなかった。


序盤から多彩な攻撃を繰り返し仕掛けたスペインに対し、
前半たった2本のシュートを放ったに過ぎなかったスイス。
そしてこの試合唯一の得点は、そのスイスの2本のシュートのうちの
ひとつから生まれた。


試合の開始直前までスイスびいきの知人と話していた。
「スイスには熟練された堅実な守りがある。
 そのうちにわずかな機会を逃さずボールをゴールまで持って行く戦術が美しい。」
と、彼が言ったとおりの試合運びとなった。
悔しい。


特にあのスイスのキーパー、BENAGLIO何なんだ一体。
どこまでスペインゴールの邪魔をしてくれれば気が済むんだ。
いやいや、一貫して集中力を欠かなかった彼には感心した。


毎回のように優勝候補にあげられるのに、実はワールドカップでは
最高で4位までしかいっていないスペイン。
そろそろワールドカップ、持ち帰らせてあげたいなぁ。








・・・あれ、何のブログだっけ。



IMG_8175_s.jpg

ニックネーム こた at 03:07 | TrackBack(0) | そのたもろもろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月15日

くたくた

ワールドカップの初戦。


ちったはどうも、私の感情が、ちった以外の原因でも変化するのだということが、
いまいち理解できていないらしい。


まず私が興奮しだすと一緒に興奮し、ちょっぴりおもらしもしちゃったりして、
私が手をたたいて歓声をあげれば、自分が褒めてでももらったかのようにごほうびを要求し、
よしっ!と突き上げた拳には必死にジャンプしてハイタッチしようとし、
画面に向かって文句を言い始めると、自分が叱られたときと同じく、
台所の方へ行っておとなしくなる。


そんなちったでも、選手の入場と、国歌の斉唱では、
神妙な面持ちで画面を見つめていた。
観戦を一緒に楽しんでくれたと、言えなくもないかもしれない。
その証拠に、試合が終わったらすぐこれだもの。



IMG_8415_s.jpg







あのね。
次のオランダ戦では、きみが台所で過ごす時間は、
もっとずっと長くなると思うよ。

ニックネーム こた at 03:01 | TrackBack(0) | ジャックラッセルテリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月14日

元気です その2

ある方から、「生きてるのか」と言われましたもので。



ちったは元気です。


IMG_8350_s.jpg





ほら。



IMG_8355_s.jpg







この通り。


IMG_8353_s.jpg







元気じゃないのは実は人間の方で、
ちったはこんな顔で、まいにち私を見守ってくれています。


IMG_8406_s.jpg







とりあえず、ご報告まで。


ニックネーム こた at 16:43 | TrackBack(0) | ジャックラッセルテリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする