2008年10月08日

いいんだけどさ

ちったの溢れる生命力を抑え込むんじゃなくて発散させる方針だから。
ただあんまりいつも期待しててもそれはそれで別のいらいらが溜まらないかい、と心配。




さてさて、前記事の大充実遊びは勝手に自分でできるものでもなくて、
(いやできることはできるだろうけど準備とかね、場所とかね。)
今日は久々に晴れたことだしはりきって行こうか、とお出かけをした土曜日。




まずは3.4km離れた干潟なる場所に、自転車で30分。





こんな感じの干潟が、
IMG_6507_s.jpg




こんな感じに広がっていて、

IMG_6509_s.jpg




魚が楽しそうに追いかけっこをしていて、

IMG_6514_s.jpg




こうやってすぐ近くの東京湾につながっている。
きっと潮の満ち干きで深さも変わるんだろう。

IMG_6510_s.jpg




特に渡り鳥が羽を休めるのに、世界中にいろんな、こんな感じの場所が必要らしい。
普通にあって気にすることもなかったことが失われていって、
「大変大変」って気づいた人がでてきて何とか今あるだけでもなくならないようにしようとしている。
そういうことはきっと知らないだけで至る所で常に起こっているんだろう。
実はここで卵を孵化させるこの鳥は、こういう通り道で渡って、
ここと、ここと、ここでお休みします、って
研究してくれる人がいてよかったなと思う。




昼寝をした私をおりこうで待っていたちった。

IMG_6506_s.jpg




この干潟、写真で見るよりずっと広い。
周回3km弱あるのかな、でも歩いただけじゃ物足りないね、
(私にはもう十分だけどね。)
次の場所に行こうか。





さらに自転車で1.4kmほど走って来た海浜公園。

IMG_6516_s.jpg





西日で見づらいな、ピンクのボールで短距離走。

IMG_6531_s.jpg





ぴょぴょい。

IMG_6530_s.jpg




さすがにちょっとは疲れてくれましたか。

IMG_6539_s.jpg




前に来たときは乗せるといやがった堤防の壁。
IMG_6521_s.jpg




登れるようになっていた。
(注意:音出ます)







いっちょうまえにたそがれちゃったり。

IMG_6526_s.jpg




さぁて帰路も長いよ、帰ろうかねと思ったらわらわらと。

IMG_6540_s.jpg




複雑なのよね。
たくさん他の子と遊ばせてあげたいという気持ちと、
集団の中では必ず悪い癖を拾ってしまうという事情と。
自由に走り回れるところではひとりで遊んで、
他の子と遊ぶのは綱をつけたままね、がこれからの基本方針かな。





帰りに通った干潟の夕焼け。
水かさが増しているのが分かるかな。

IMG_6543_s.jpg




今日の反省。

やみくもに疲れればいいってもんでもないんですね、やっぱり。
自転車併走でアスファルトを長距離はあまり体によくなさそう。
それでももっとずっと無鉄砲だった頃は「いやぁよく動いたよ」って顔をしていたけれど、
さすがに今日は満足とは言いがたい、複雑な表情をしていたね。

IMG_6545_s.jpg





今度はもう少し近場の草の公園に、夕方頃に出かけてみようか。

ニックネーム こた at 22:11| Comment(6) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする