2008年09月24日

ちった2歳

右側ばかりに傾いて振るしっぽも、
構ってほしくていじけたときのおかしな目つきも、
おしっこを失敗するほどまでに興奮する性格も、
お散歩のときだけ見せる特別な笑顔も、
嬉しくて何度もてとてとしてしまう前足も、
私が食べているものを欲しくてもらえないときの変な顔も、
抱っこをするとぎゅうっと腕に抱きついてくるところも、
いつでも次は必ずいいことが起こるはずって思ってるあきらめの悪さも、
左だけちょっと立ち気味の耳の匂いも、
とたとたと部屋の中を歩き回る足音も、
私が今までいた場所に座って私を待つひたむきさも、
どんどん立派になる吠え声も、
私の手や足をずっとずっと舐め続ける「ご飯おいしかったよ」ご報告の儀式も、
褒め言葉も笑いも明るい声はみんな自分に向けられていると思う前向きさも、
おもちゃからこぼれたおやつの残りを探して彷徨う姿も、
あくびのときの「あぉぅん」って声も、
とどまるところを知らない好奇心も、
撫でてって私の手の下を自分から通り抜けていく仕草も、
もっと撫でてって体をぴったり寄せて座ったときの重みも、
ちっともめげないところも、
触角のような不思議な耳の動きも、
ねだるときまっすぐ座ってこっちを見る姿勢のよさも、
どこまででもいつまででも走っていける元気も、
私に負けないくらい頑固なところも、
嬉しいと黙っていられない達者なお口も、
宝探しで上手に使える鼻も、
お鍋の沸騰を知らせてくれる賢さも、
とってもとっても甘えん坊なところも、
家具には一度もいたずらをしたことがないおりこうさんなところも、
いろんなことを次々と覚える頭のよさも、
お昼寝のときぷにっと寄り添ってくる柔らかさも、
雷や救急車にはまったく動じないあっぱれなところも、
全身くまなくっ使って表す豊かな表情も、
ぎゅうってしたとき魚みたいにぷるんぷるんするのも、
嬉しいからがっかりまでとっても幅広い気持ちも、
眠っているときにふうっとつく大きな息も、
これ以上は望めないほどの純粋さと素直さも、
みんな全部大好きだよ。
いやぁ、会えてよかったね。


IMG_6335_s.jpg

ニックネーム こた at 04:30| Comment(8) | TrackBack(0) | ジャックラッセルテリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする